ついにソロキャンプのエース登場です

 

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

北海道・函館
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら

↓今ここ

  • 〈第5章〉日本一周ソロキャンプの旅(2020年6月~)

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

 

 

初山別村まで来ています。

アフィリエイト残高:▲39,138円

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

みさき台公園キャンプ場です。

 

ここは3年前に退職して青の1号を製作し、初めての旅で北海道内を周った時に泊まったのですが、

↑サイドにまだ1行目しか書いてないし、後ろのドアもない。

日本海を一望に見渡せる丘の上にあるロケーションの素晴らしさに

感動してしまったところなのです。

 

 

早速ベースキャンプの設営に入ります。

さて、どこに張ればいいのか。

問題は強風です。

強い風が強烈に吹きつけてくるのです。

あの手すりを利用するしかありませんね。

まず最初のポールを手すりに固定し、

シートの一端を取り付けます。

二本目のポールも同じように固定してシートを取り付け

↑シートが風で手すりにへばりついているのがわかるでしょ

3本目のポールに取り掛かった瞬間、一本目のポールのシートが、

・・・

風で外れちゃいました。

何とか立て直し、4本目に取り掛かろうとすると

びゅーーー

と、

強風に持っていかれてしまいました。

しかも、気づくとこれを撮影している三脚が風に煽られて倒れてしまっていて撮影ができません。

これは厳しいぞ。

下手をするとシートが柵を超えて海側まで飛ばされてしまいます。

うーむ

・・・

どーするか

・・・

しょうがないからまた車中泊に切り替えるか

・・・

するとどこからか、

そこで諦めたら試合終了ですよ

の声が。

安西センセーすいませんでした。

ふー、あやうくミッチーになるところでした。

宗方仁も言ってます。

神は乗り越えられる試練しか与えない

・・・

し、しまった、また間違えたぞ。

岡、エースをねらえ!

と。

そうか、エースか

・・・

 

もう一度仕切り直しです。

今度は発想を変えて、風の影響を受けていない地面にペグを打っていきます。

四隅を打ち付け、

このポールを真ん中に立てれば

・・・

どーだあ!

旅に出て12日目にして満を持してエースの登場です。

やっぱ、キャンプは時代遅れのブルーシートじゃなくてテントだぞ。

ベースキャンプの完成です。

 

さて、芝刈りに行かねばなりません。

あまりにきれいに管理されたこの公園で、どこへ行けばいいのか。

木の葉を隠すなら森の中

・・・

ということは葉の主人の枯れ木が隠れているのも森の中のはず。

森という字は、木という字が三密になってできてます。

木がソーシャルディスタンスを無視して三密状態なのはどこだ。

あそこだ。

・・・

おお、ありました。

どうやら倒れてしまった木を最近切ったようなので、まだ葉が枯れていません。

燃えるんでしょうか。

これをズリズリと引きずって持って帰ります。

 

ということで、今日は焚き木が貧弱なので、これを使ってみます。

中にはこんなのが入っていて、

パカっと開くと、

あっという間に、小型カマドの出来上がりです。

Amazonから届いて封を開けて取り出した時にはあまりのかわいらしさにもかかわらず、しっかりとカマドになっているので感動してしまったのですが、

・・・

火がなかなか着きません。

やはりあの拾ってきた木がまだ乾いてなくて燃えにくいこともあるのですが

・・・

実はこの旅に出る前に南幌町のキャンプ場で

一度使ってみたのですが、

底の網の隙間があまりに大きすぎて、せっかく炭になった小枝が全部下に落ちてしまうのです。

それで針金を巻いたのですが

まだ全然ダメですね。

もう少し改良が必要です。

 

今日は七輪を使います。

いい雰囲気になってきました。

やはり、こういうものを焼くのはフライパンよりも炭火の方がおいしく感じます。

風も穏やかになりました。

沈む夕日を眺めながらの贅沢なひと時です。

昨日、朱鞠内湖でぬかるみ坂と闘っていたことが

遠い昔の出来事のように感じます。

今日も充実した一日でした。

感謝です。

 

 

<収支報告>

4桁復帰です。

謝謝。

 

残高:▲39,138円+1,430円=▲37,708円

支出:0円

繰り越し:▲37,708円

 

どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。

↓さらにこちらもクリックしていただくとうれしさ100倍です。

札幌市ランキング

↓総合ランキングはこちら。 PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。