湯の沢水辺公園キャンプ場には青の風が吹いていたのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
和歌山県・白浜志原海岸
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら

↓今ここ

  • 〈第5章〉日本一周ソロキャンプの旅(2020年6月~)第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

 

 

北斗市まで来ています。

アフィリエイト 残高:▲51,216円

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。 

 

湯の沢水辺公園キャンプ場です。

 

4回目の朝です。

ブルーシートの上には

・・・

うう、見たくねーぞ。

 

開幕戦でハットトリックを決めたモハメドサラーのような…サラサラーの小川に行ってクレソンを採り、

朝食です。

朝日の当たるテーブルで食べる朝食はおいしさ倍増です。

そして、日の当たるキャンプ場での歯磨きも気分最高です。

気分が最高のところに

・・・

やってきました。

・・・

八雲警察の職質を受けてるので余裕です。

カメラを向けてると、停まりました。

職質しなくていいんすか。怪しいものとか入ってるかもしれないし。

と、聞いてみると

・・・

うん。めんどくさい

・・・

(注)youtube版をなかなかUPできないので、おわびにブログの中に細切れで入れることにしました。

な、なんというやる気のないおまわりさんなんでしょうか。

またしても、昔の上司のフジタさんみたいなヒトが登場です。

フジタさんが仕事中に豊平川で釣りをしてたのと同じように、おそらくここも趣味で来てるんだと思います。

キャンプが好きなんだそうです。

このクルマ作るの大変だったでしょ。オレも退職したらこんなことやりたいなと思ってたんだよなぁ

・・・

ただ、このキャンプ場も、以前はキャンパー同士のトラブルがあって仕事でちゃんと来ていたのだそうです。

地元の若いヤツなんだけどね。最近はないんだけどなあ。でも、ここはけっこう水ハケがわるいんだよね。向こうの木のあたりとか。いいキャンプ場なんだけどNETの評価はけっこう低いんだよ。5段階で3.5だったかな。5が付いてたのは月形のキャンプ場だったかなあ

・・・

おまわりさんの話があまりに長いので、磨いていた歯磨き粉を

・・・

飲んじゃいました。

まじーぞ。

ふう、ようやく帰っていきました。

おかげでいいネタになりました。

 

 

さて、今日は何をしましょうか。

そーだ。

茂辺地川はどうなっているのでしょうか。

堰堤の上流はまだ濁ってますが

下流なら大丈夫そうです。

 

ハシゴを持ち

・・・

出発です。

これが気になりますが

まあ、下流なら大丈夫でしょう。

堰堤にハシゴを掛けて降りていきます。

クマが出てきても、ここまで逃げてきてハシゴを上げてしまえばクマも追ってこれないでしょう。

 

まずはオーソドックスに堰堤の落ち込みあたりを狙います。

・・・

うーむ

・・・

2-3投で餌のイクラが無くなってしまいます。

別に引いてるわけでもないのですが、流れが速いのでしょうか。

 

お、上流からベテラン風の釣り師が下りてきました。

やはり上流ではダメなのかもしれません。

 

下流に下りていき、流れの弱まったところを狙います。

・・・

うーむ。

やはりイクラがすぐになくなります。

そして

・・・

ついに持ってきたイクラがすべて無くなってしまいました。

・・・

餌がなければ釣りになりません。

・・・

こらこら。

著作権者の断りもなしに勝手に登場するんじゃない。

まだボーズと決まったわけじゃないのに不吉なヤツよ。

 

イクラがダメなら川虫があります。

川辺の石をところかまわずめくってみると

・・・

いない。

1㎜くらいの小さいのならいるのですが、餌になりそうな川虫がいません。

うーむ

・・・

いや、待て待て。

 

一度ベースキャンプに戻り、

青の天井にしまってある

スコップの出番です。

地面を掘ると

・・・

おお、いるいる。

ツッチーさんが札内川で50㎝のニジマスを仕留めた

ミミズで、再び勝負です。

 

ミミズならこの流れの速い中でも大丈夫でしょう。

・・・

うーむ。

粘る事さらに30分。

しかーし

・・・

 

困ったぞ。

もう在庫が

・・・

でも、書かないわけにはいかないし

・・・

じゃん。

苦肉の策。

・・・

ボーズ。

惨敗です。

・・・

えー

・・・

クレームは一切受け付けません。

 

 

チリビーンズ入りスパゲッティを食べ

筋トレをし、

木陰に椅子を持って行き、

ゆったりとくつろぎます。

時折さわやかな風が吹き抜けていきます。

そうです。

青の風です。

なんて心地よいのでしょうか。

時間がゆっくりと過ぎていきます。

 

 

夕食の準備をしていると、白い車が停まり、

ちゃーさんご夫妻が差し入れを持って

やって来てくれました。

僕があした出発すると言っていたので、わざわざ来てくれたのです。

ありがとうございます。

 

ちゃーさん(48)はとりあえず横に置いといて

・・・

奥様がステキなのですよ。

たぶん、ちゃーさんが一目ぼれしたのだと思います。

ちゃーさんが失意のうちに会社を辞め、ジムニーで一人車中泊の旅に出かける時に奥様に相談したらしいのですが

・・・

何も言わず、にっこりと送り出してくれたそうなのです。

え?そんなことあったっけ

と、奥様は笑ってましたが

・・・

なかなかいませんぜ、そんな奥さん。

 

では、さらばです。

いつまでも仲良く、お元気で。

またいつか会いましょう。

 

今日も一日が終わっていきます。

明日もいい日でありますように。

 

 

<収支報告>

おお、4日連続の2500円超えです。

謝謝。

 

残高:▲51,216円+2,760円=▲48,456円

支出:0円

繰り越し:▲48,456円

久しぶりに▲4万円台に乗りました。

謝謝。

 

クリックいただくとうれしいです。

北海道ランキング

↓こちらも一つだけクリックしていただくとうれしさ100万倍です。

↓総合ランキングはこちら。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


3件のコメント

  1. 「青の風が吹いていたのだ」という題を見て、
    すわ、最終話か?!と、ドキッとしてしまいました(笑)
    元気にノンビリ旅をして発信し続けてください。

  2. 北区の人妻殿からは、どんな素敵な「餞のことば」が贈られたのですか?

    それとも、少年の家出同然の出奔だったのでしょうか。

  3. 関西もここ数日、夜は涼しい日が多くなってきました

    北海道は、焚き火をするのに丁度よい季節なんでしょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。