忠類はナウマン象のふるさとなのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
三重県・鳥羽市
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら

↓今ここ

  • 〈第5章〉日本一周ソロキャンプの旅(2020年6月~)第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

 

 

幕別町まで来ています。

アフィリエイト 残高:▲52,835円

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

ナウマン公園キャンプ場です。

駐車場は結構混んでいたのですが、

端ゲットです

・・・

と思ったら、

キャンピングカーはここに停めたらあかん

という看板が

・・・

うーん、これってキャンピングカーなのか?

キャンピングカーに見られることはほとんどないので大丈夫かなとも思ったのですが

・・・

パークゴルフ場の駐車場に移動します。

この下もテントサイトになっています。

まだ混んでいるので、空くまでブログを書くことにします。

 

すると、窓の下におとうさんが現れ

むーちんさん、ブログ読んでますよ、最初からずーっと。

と。

外に出ようとすると

・・・

また夕方来ますから、ブログを書いててください。

そして、

夢みたいだなあ、青の3号に会えるなんて

・・・

と言いながら行ってしまいました。

そんなに喜んでいただけるなんて

・・・

こっちの方がよっぽど嬉しいですぜ。

 

スパゲッティ・チリビーンズ炒めを食べ、

すぐ下のホテルアルコの十勝ナウマン温泉に行きます。

体重を測ったら5キロも痩せてました。

どうりでダンベルが上がらないわけだ。

 

道の駅の野菜直売所で

チリビーンズ用の大豆とミニトマトを買います。

 

 

空いてきたのでテントを設営します。

完成です。

 

それではナウマン公園キャンプ場の紹介です。

ナウマン

・・・

変わった名前ですが、忠類はナウマン象の化石が発見された町なのです。

帯広から車で1時間弱、大樹町から10分のところにあり、

道の駅忠類の裏側にある無料のキャンプ場です。

きれいなトイレ、

おしゃれな炊事場があります。

そして、パークゴルフ発祥の地の幕別町らしく、広大なジャイアントコースのパークゴルフ場が併設されています。

ここも無料でプレイできます。

↑パークゴルフ場の脇の木陰でのんびりと本を読むおとうさん。

 

さっきのおとうさんがやってきました。

大分の中村さん(75)です。

中村さんの愛車です。

一目で旅慣れているな、とわかりますね。

7年前に購入し、

北海道を奥様と一緒に周っている時に不幸な出来事が

・・・

奥様が逃げてしまったそうです。

千歳空港から飛行機で

・・・

涙。

こういうことが好きじゃないんだろうなあ

と。

それからはずっと一人旅だそうです。

 

中を見せてもらうと

・・・

おお、これは

・・・

まるでオフィスのようです。

この中で仕事をしているのだそうです。

なんの仕事かというと

お風呂屋さんとかサウナの設計をしてるんですよ。

旅をしながら仕事ができるなんてステキです。

でも、大分に用事ができて一度帰らなくてはならなくなったらしく、

この車で帰るか、車を千歳に置いて飛行機で帰るか迷ってました。

飛行機の方が楽なんだけどコロナがなあ

と。

 

 

日が傾いてきました。

夕食の時間です。

今日は七輪ですね

・・・

うっ

・・・

空気穴の金具が外れとる

・・・

修理できんのかなあ。

とりあえずやってみます。

一番小さなネジを探して、

打ち付けます。

どーだ。

できたぞ。

もういい加減買えばいーだろ

ですか。

そうなんですが、同じようなのが(直径17㎝)なかなかないのですよ。

一つだけあるのですが、

納品に1-4週間かかるらしいので旅先で手に入れるのは難しいのです。

 

七輪に火を入れ、

ゆったりと時間をかけて焼きます。

今日は風がまったくありません。

陽が西の空に落ちていきました。

今日も無事で過ごせたことに

感謝です。

 

 

朝です。

朝食を食べて

出発です。

 

南下します。

大樹町で米を買い、

北海道で2番目に安い(←たぶん)GSで給油し、

シーサイドパーク広尾キャンプ場に到着です。

・・・

がびーん。

閉鎖されとる。

そうだ、思い出したぞ。

ここは海岸線の旅の時にも来て、閉鎖されていて唖然としたのですよ。

一応広尾町のHPを確認してから来たのですが

教育委員会の広尾さん(仮名)、修正しといた方がいいですぜ。

 

 

さらに南下し、

黄金道路を

パトカーに先導してもらいながら

・・・

走ります。

 

おお、半年ぶりの景色です。

でも、この辺りは雪が少ないので冬の景色とあまり変わらないですね。

↑2020年2月撮影

 

そして、襟裳の百人浜オートキャンプ場に到着です。

今日はここまでです。

 

 

<収支報告>

コツコツと返済してます。

謝謝。

 

残高:▲52,835円+1,560円=▲51,275円

支出:540円(野菜)+500円(温泉)+2,222円(スーパー)+2,355円(燃料)=5,617円

繰り越し:▲56,892円

なかなか借金が減りませんなあ。

 

クリックいただくとうれしいです。

北海道ランキング

↓こちらも一つだけクリックしていただくとうれしさ100万倍です。

↓総合ランキングはこちら。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。