管理人のおじいさんにもいろいろな人生があったのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
三重県・紀北町
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら

↓今ここ

  • 〈第5章〉日本一周ソロキャンプの旅(2020年6月~)第一話はこちら
 

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

 

 

伊達市まで来ています。

アフィリエイト 残高:▲53,590円

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。 

 

徳舜瞥山麓キャンプ場です。

ここは3年前の9月に、青の1号で混浴温泉の旅を始めた時に泊まったところです。

その時にはこのテント↑一張りだけだったので、閑散としたイメージしかありません。

到着した時にもそれほどテントは多くはなかったのですが

・・・

おそらく支笏湖畔のキャンプ場に入れなかったキャンパーたちが流れてきたのではないかと思うのですが、

次第に混みあってきました

 

まずは

・・・

チリビーンズ&行者ニンニク入りスパゲッティを食べ、

どりゃあ。

ずーっとサボっていた筋トレです。

体重も減ってるし

・・・

重いぞ。

 

そして、筋トレしてる間に隣にキャンピングカーが停まり

・・・

おとうさんが設営を始めました。

 

 

キャンプ場の紹介です。

徳舜瞥山麓キャンプ場は、徳舜瞥山(とくしゅんべつやま・1309m)の登山者がよく利用するらしい無料のキャンプ場です。

立派な炊事場と

やや老朽化したトイレがあります。

ただ、虫がうようようようよ…かなりいるので、虫嫌いの方は殺虫剤を用意して入ったほうがいいかもしれません。

 

お、隣のおとうさんからビールの差し入れです。

遠慮なくいただきますぜ。

では、

かんぱーい。

この方もコロナ感染者かもしれません。

ロングディスタンスで5mほどの距離を開けての乾杯です。

ふいいい。

うめーぞ。

太陽が高いうちに飲む酒はうまいねえ。

 

おお、ホソカワ君が再び登場です。

室蘭方面をバイクで300キロほど走ってきたそうです。

北海道のバイク乗りがビュンビュンと快適に乗れるのはこのシーズンしかないのです。

 

そして今度は電撃ネットワークの南部さんのような方が(←ホソカワ君が発見)

・・・

・・・

ちょっと車を見せてくれないっすか

と、現れました。

ここには燻製を作りに来たのだそうです。

 

さらに、鹿追のパークゴルフ場で見た「ゆ」の暖簾を掛けたあの車の持ち主もやってきました。

実はこの後、鹿追の道の駅で会ったのです。

いろいろなヒトがやってきます。

 

ホソカワくんが帰ると

今度は、この場には全く場違いなスーツを着た70歳くらいのおじいさんがやってきました。

管理人でしょうか

・・・

いや、どうやら隣のキャンピングカーのおとうさんと知り合いのようです。

 

閑散としたイメージしかなかったあのキャンプ場が

こんなになってしまいました。

 

 

日が傾いてきました。

すぐ隣の牧場がいい味を出しています。

 

夕食の時間です。

なんと、隣のおとうさんから鹿肉の差し入れです。

知り合いのハンターからもらったのだそうです。

こりゃすごいぞ。

おじいさんも仕事が終わったようで着替えて、とうきびやネギを差し入れてくれます。

見かけによらずいいヒトのようです。

でも、なぜかそのまま居座ってしまいました。

・・・

声がでかいので必要以上に距離を取ってもらい、

席も風下にして、

それぞれの食卓で飲み始めます。

 

やがて、日が西の空に沈んでいきます。

日が沈むと急激に気温が下がって来ました。

秋がもうすぐそこまで来ているようです。

 

 

朝です。

 

気温は11℃くらいでしょうか。

寒いです。

管理人の…おじいさんは、

・・・

札幌でビルの管理の仕事があるからと、日曜日にもかかわらず朝早く帰っていきました。

この歳になって働くのもたいへんです。

この方もヒトには言えない苦労があったに違いありません

・・・

もしかしたら上をあまり見てこなかったのかもしれません。

 

キャンピングカーのおとうさんには、昨日の鹿肉の御礼にマルちゃん正麺味噌味チリビーンズ&行者ニンニク入りを作ってあげて

・・・

出発します。

 

うひゃあ。

いい天気です。

(注)今回、画像が荒いものが多数含まれていますが、動画の画質の設定がいつの間にか低画質に変更になってました。

 

15分ほど走ると

・・・

おお、ここは確か

・・・

青を道路脇の空き地に停め

向こうの草むらの方に下りていくと、

とてもきれいな沢が現れます。

この手前にあるのが

・・・

幡渓温泉オサル湯です。

では、失礼して

・・・

ちゃぽり。

熱すぎもなく、ぬるすぎもなく

・・・

いい湯ですぜ、だんなぁ。

ふいー、極楽極楽。

あー、生きててよかった。

 

そして、このすぐ近くにあるのが、3年前に混浴温泉の旅の時に寄った混浴温泉の伊藤旅館ひかり温泉です。

その時には既に、

もうすぐ閉館

の張り紙がしてありましたが、

やはり閉館になっていました。

また一つ日本伝統の混浴温泉の灯が消えてしまいました。

寂しい限りです。

 

南下します。

有珠山が見えます。

ローソンの伊達南黄金店に寄って、

AMAZONに発注していたHDDを受け取り

来た道を少し戻り、道の駅だてに寄って野菜を買い

スーパーで

買い物をし、

少し走ると、

アルトリ岬キャンプ場に到着です。

今日はここまでです。

 

 

<収支報告>

お、二日連続の2000円超えです。

謝謝。

 

残高:▲53,590円+2,090円=▲51,500円

支出:6,500円(HDD)+604円(道の駅)+2,792円(スーパー)=9,896円

繰り越し:▲61,396円

 

クリックいただくとうれしいです。

北海道ランキング

↓こちらも一つだけクリックしていただくとうれしさ100万倍です。

↓総合ランキングはこちら。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


3件のコメント

  1. 静かな夜だったようですね。
    もともとキャンプはやっていたので、実際トラックを見て影響を受け、
    日常でも使える、車中泊が出来る車を調べまくっています。
    軽自動車でもフラットベッドキットがあったり、2~3日であれば十分ですね。
    YouTubeでも様々な動画が上がっていて、妄想が膨らみます。
    もちろん、むーちん動画も見ています。

  2. 管理人のおじいさん?
    私には、50代の方としか見えませんが、
    人間確かに色々苦労があったのでしょうね。
    上を見なかったのではなく、
    上に恵まれなかったのでは?
    そのように感じたのは、私だけでしょうか?
    今週は北海道にしては異常気象ですが、週末は雨、来週は秋本番を迎えるようです。
    ご自愛くださいね、実りの秋、もう少し大地の恵みを食されることを考えてくださいね←上から目線失礼しました。

  3. 楽しそうな夜でしたね。

    チリビーンズは大豆だから
    身体に良さそうですが、
    やっぱりメニューが偏ってますね笑

    バタやんさんの言うとおり
    行く先々で、地元野菜とか
    多めに摂った方が良さそうですね。

    寒くなってきますが
    ご自愛ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。