美笛キャンプ場は激混みでした

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
三重県・紀北町
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら

↓今ここ

  • 〈第5章〉日本一周ソロキャンプの旅(2020年6月~)第一話はこちら
 

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。 

 

 

苫小牧市まで来ています。

アフィリエイト 残高:▲56,200円

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

苫小牧港のキラキラ公園です。

 

昼はうどんを食べ

ブログの執筆に入ります。

 

さて、夕食の準備でもすっか

・・・

と思ったのですが、

さっきから青の周りをウロウロとしている若者がいるのですよ。

マスクをしてるんだけど、鼻にかかってねーし

・・・

この年代からすると、ブログの読者でもなさそうだし

・・・

いなくなってから準備にかかろう

と、思った時です。

鍵を外しておいた窓を外から

ギギギ

っと強引に開けて顔を出し

・・・

ファンです。

げげげ。

びっくりしたぞ。

 

ここから10分ぐらいのところに住んでいる海野さん(36)です。

マスクが鼻にかかってねーし

・・・

ブログは1年ぐらい前にNETを彷徨っていたら偶然目にし、

ああ、こんなことをやってるヒトもいるんだ

と読み始めたらしいのですが

昔の記事から読んでいるので、最近の青の動向を把握していなかったのですが、

・・・

仕事帰りに前の道を通ったら、青の3号が停まっていたので

一気に目が覚めました

と。

・・・

居眠り運転してたんかい。

それにしても、こんな下の代の方に声をかけていただいたのは久しぶりですね。

また、苫小牧に寄って見かけた際には、

マスクをちゃんと鼻にかけて

・・・

声をかけてください。

さらばです。

 

 

朝です。

ブログを仕上げてUPし、

朝食を食べて

出発です。

 

今日の目的地は支笏湖畔にある美笛キャンプ場です。

苫小牧市街から山の中に入っていき

国道を右折して湖岸に下りていくと、入り口が見えてきます。

ここを右折し

・・・

ん?

満場

の看板があるぞ。

今は朝の8時過ぎです。

看板を読んでみると、朝7時からの先着順なのだそうです。

奥に進んでいくと

・・・

あじゃじゃじゃじゃ

しばらく待っていたのですが、まったく動かないので車を降りて歩いていくと、

車列はずっと続いてます。

ここからキャンプ場までは、まだ500mはあります。

そういえば今日は土曜日です。

おそらく昨日泊まったキャンパーが帰って行くはずなのですが、昨日はそんなに来てないはず。

ダメですね。

それにしても、ここの人気があるのか、キャンプ自体がブームなのか

・・・

 

Uターンして、

電波が入るところまで戻り、作戦を練ります。

すると、一台のバイクが目の前に停まりました。

おいおい、こんなところに停めるんじゃねえ。

出られんだろう

・・・

おお、君は

・・・

退職するときに部下だったホソカワ君ではないですか。

そうです。

以前クッチャロ湖畔のキャンプ場で書いた

オンナの子にモテようというスケベ心で筋トレを始めてはいけません

 

に登場したホソカワ課長です。

このLINEスタンプも

ホソカワくんが作ってくれたのですよ。

何という偶然なんでしょうか

・・・

いえ、偶然ではありません。

実は昨日

今どの辺ですか

というLINEが来たので、

明日、美笛キャンプ場へ行くよ

と言ってあったのですよ。

でも、まさかバイクで登場するとは。

いやあ、ありがとう。

 

さて、どうするか。

この感じでは札幌圏内のキャンプ場はどこも混んでいそうです。

札幌から離れた方がよさそうです。

西へ走ります。

そして、30分ほど走り、徳舜瞥山麓キャンプ場に到着です。

おお、空き空きです。

今日はここまでです。

 

 

<収支報告>

お、久しぶりの2000円超えです。

謝謝。

 

残高:▲56,200円+2,610円=▲53,590円

支出:0円

繰り越し:▲53,590円

 

クリックいただくとうれしいです。

北海道ランキング

↓こちらも一つだけクリックしていただくとうれしさ100万倍です。

↓総合ランキングはこちら。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


4件のコメント

  1. 前座勤めました。嵐の前の静けさですね。
    お元気そうで何よりです。
    我々は毎日ブログを楽しみにしていますが、コメントの書き込みがその制作の励みになることが良く分かりました。
    全国のむーちんファンの皆さん、たくさん書き込みしましょう!

  2. コメント投稿3ヶ条

    既読スルーを怖れず書き込みます。

    既読スルーにめげず書き込みます。

    既読スルーはスルーして、書き込みます。

  3. 退職してからも部下が会いに来てくれるなんて
    素敵な上司だったんですね

    さすが
    仕事中に伸びた髪は
    仕事中に切っていただけのことはあります

    退職して
    あ~せいせいしたとか

    明日から毎日が日曜だ!

    とか

    どーだいいだろう!

    とか

    自由に言っても憎まれないのは

    日頃の行いですね

  4. 「ソロキャンに びふえはちょっと 荷が重そー)」
    「ソロキャン地 人跡未踏が ばっちぐー」
    ご安全に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。