これが道南の秘湯混浴露天風呂の磯谷温泉跡野湯なのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
三重県・熊野市井内浦農村公園
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら

↓今ここ

  • 〈第5章〉日本一周ソロキャンプの旅(2020年6月~)第一話はこちら
 

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

 

 

鹿部町まで来ています。

アフィリエイト 残高:▲57,433円

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。 

 

鹿部公園です。

いいところです。

すぐそばにはきれいな川が流れていて、子供たちが水遊びをしています。

今日のブログを書き終え、

トイレに行き

・・・

おお、ウォシュレットですぜ。

絶好の車中泊場所じゃないですか

・・・

しかし、トイレの外の壁にこんな張り紙が。

・・・

ここは、「車中泊MAP」というサイトに「車中泊ができる場所」、ということで載っているのですが、

おそらく多くのキャンピングカーが泊まるようになって、地元の方からクレームが入ったのではないかと思います。

 

車で5分ほどの、道の駅しかべの目の前の公園に移動します。

ここは「海岸線の旅」の時に泊まって、

ロシア人がいきなり入ってきて

・・・

ピース!

をしたところです。

 

波の音をBGMに、

フライパンをつつきながら

今夜も一人酒です。

 

 

朝です。

 

 

朝食を食べて、

出発です。

 

海岸線を南下していき

10分ほど走ったところで右折して山の中に入っていきます。

 

こんな林道を慎重に走ること、およそ5分。

到着したようです。

強烈な硫黄のニオイです。

左側に行ってみると

・・・

あそこから温泉が流れ落ちています。

そして、通路を伝わって下に落ちてくるのですが、

その通路に手を入れてみると

あっちい

・・・

かなりの高温です。

そして、その通路添いを下りていくと

・・・

ありました。

道南の秘湯・磯谷温泉跡野湯です。

げげげ

・・・

お湯がない

・・・

 

明治36年にこの近くで熊泊鉱山が発見され、一時はこのあたりには150人ほどの集落があったらしいのです。

そして、大正時代に温泉旅館が建てられ、1985年に解体されたのですが、ここはその跡地なのだそうです。

しかし、お湯が入ってないとは

・・・

ん?

あそこになんか書いてあるぞ。

湯は止めてね!

ということは敢えて止めてあるんだ。

そうか、あそこの栓を開ければいいんじゃ。

回してみると、

おお、

やはり、お湯が流れ込んでいきます。

反対側から見ると

流れてきています。

たぶん、ずっと入れっぱなしだとお湯が汚れてしまうので、敢えて止めてあるんでしょう。

しばし待つこと30分。

もう入れるでしょうか。

満杯まで待ってたら半日くらいかかりそうです。

では失礼して

どりゃあ。

ちゃぽ

 

ふー、浅いですぜ、だんな。

でも、けっこう熱いです。

もし、満杯になったら熱くて入れないかもしれません。

 

 

来た道をまた戻り、海岸線を南下し、

再び山の中に入っていくと

到着です。

南茅部河川公園です。

今日はここまでです。

 

 

<収支報告>

惜しくも連続の2000円超えにはならずですが、

謝謝。

 

残高:▲57,433円+1,880円=▲55,553円

支出:5,500円(LTEオプション)

繰り越し:▲61,053円

 

クリックいただくとうれしいです。

北海道ランキング

↓こちらも一つだけクリックしていただくとうれしさ100万倍です。

↓総合ランキングはこちら。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


1件のコメント

  1. あちゃあ〜。
    それは下流のところにある穴にする栓をし忘れてますね。紐のついた白い球状のものはなかったですか?15分もあればいっぱいにたまるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。