上ノ国で強風とのバトルなのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
和歌山県田辺市・荒神崎
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
↓今ここ
  • 〈第5章〉日本一周ソロキャンプの旅(2020年6月~)第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。
※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。  

 

上ノ国町まで来ています。
アフィリエイト 残高:▲41,893円
(注)実際の行動とはタイムラグがあります。
 
夷王山キャンプ場にいます。

 

朝です。

気温は
15℃。
ひどい天気です。
一晩中グラグラ揺れてました。
そして、今も揺れてます。
今日も一日中大荒れのようです。
こんな日に走りたくないので、今日はここに停滞することにします。

 

朝食を食べます。
そのあとは
・・・
なんにもやることがありません。
電気も心もとないからyoutubeの編集もできないし
・・・
↑電気があってもたぶんやる気がしない  もうこうなったら
・・・
寝ます。
おやすみ、ハニー。
ぐうぐう。 まあ、たまにはこんなのもいいでしょ。

 

 

昼は久しぶりにチリビーンズ入りのうどんを食べ

山を下ります。

  丘の上に出ると

・・・

うわー、凄い風です。

あっ、 いま、横風でずずっと横に滑りましたぜ

・・・

たぶん1cmくらい。

でも不思議なことに風車が回っていないのですよ。

この強風は風車にとっては稼ぎ時だと思うのですが、何故なんでしょうか。

  上ノ国のスーパーに寄って買い物をし、

 

 

キャンプ場の下にある花沢温泉に入ります。

料金はなんと200円。

町内の人はさらに割引になるようですが、
いくらなんでしょうか。
3年前にも一度入ったのですが、露天風呂もあっていい湯でした。

 

そして、キャンプ場には戻らずに、道の駅上ノ国もんじゅに行きます。
この道の駅は僕のお気に入りの場所なのです。
↑2019年5月撮影
そういえば、つい最近発表された国交省の「北海道道の駅ランキング2019」の「景色がきれい」部門でここが第3位になってましたね。
*第1位 ぐるっとパノラマ美幌峠(美幌町)

 第2位 あいろーど厚田(石狩市)

↑「道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠」からの眺め(今年2月撮影)  

ただ、気になるのは風です。
風向きは東南東なので真正面の海からは直撃はしないものの、右下の海側から吹いてくるのでどうなのか。
夷王山とたいして変わらないのであれば、どっちみちキャンプはできないので、トイレも近いし、ここで今夜は車中泊をすることにします。
駐車場に入っていくと、ここも凄い風です。
全体的には空いていてほとんど車はいないのですが、一か所に固まってます。
たぶん、あとから来る車が、既に停まってる車の風下に停めるからではないかと思います。

 

  駐車場の一番隅に、白線を無視して風上方向に向けて青を停めます。

まあ駐車場も空いてるし、こんな天気だから許してくれるでしょう。

 

しかし
・・・
青の中に入ると
・・・
震度4弱くらいの揺れが絶え間なく

 

うう、こりゃダメだ。
すぐに退散です。

 

 また夷王山キャンプ場サイトAに戻り、一番下側に停めます。

中に入ると
・・・
おお、全然違うぞ。
時々グラグラと揺れますが、道の駅と比べると天国のようです。

 

夜はまたしても青の中です。
天気が悪くて動きがとれませんがこんなこともあるでしょう。
人生晴ればかりではありません。  

 

 

朝です。

乗用車が停まってます。
中からヒトが出てきました。
おはようございます
と、声を掛けると、
・・・

うわあ、びっくりしたぁ

と、大げさなリアクションです。
なんと若い女性です。
帯広を3日前に出て一人で車中泊旅をしているのだそうです。
昨日、上の駐車場に停めたものの、あまりの強風に耐えられず、夜中に下に下りてきたようです。
しかし、普通の乗用車での車中泊旅なんて疲れるだろうなあ。

 

 

ブログを書いていると、なんと窓の外に日が射してます。

 慌てて外に出ると、
おお、太陽が。
そうだ。
ソーラーパネルを立てなければ
・・・
そうか、ハシゴがないんだった。

 

朝食を食べて

出発です。

 

今日はなぜか風車が回ってます。

海岸線を北上します。

江差の街に入り、左折すると幕末の江戸幕府の軍艦、開陽丸が見えます。

その近くに青を停めます。

あの向こう側にあるのが、かもめ島で、島内にキャンプ場があるのです。
しかし、NETで目立つコメントがキャンプ場までが遠いということ。

 

  百聞は一見にしかず。 行ってみます。

うーむ ・・・ 確かに。

さらに、 ・・・ キャンプ道具を担いでこれを上るのはけっこう大変かも。

しかーし。 いいところじゃないですか。

芝がふかふかでとってもきれいです。

トイレが最悪、などと言うコメントがありましたが、

・・・

これのどこが最悪なんじゃーい!

とってもきれいです。 和式だけど。

水場も水が出りゃいいんです。

おお、夷王山キャンプ場も見えるぞ。

これだけよけりゃあ、あの階段なんてたいしたこたあ、ありませんぜ。

ということで、今日はここに

・・・

泊まりません。

きっぱり。

風が強いんですよ、だんな。

あたしゃ、どーも風に弱いんです。  

 

さらに海岸線を北上し

再び山の中に向かい

うう

・・・

また暗い雲が

・・・

厚沢部町のレクの森キャンプ場に到着です。

今日はここまでです

・・・

と思ったのですが

・・・

 

   

 

<収支報告>
お、今回2度目の3000円超えです。
謝謝。
残高:▲41,893円+3,050円=▲38,843円
支出:1,737円(スーパー)+200円(風呂)=1,937円
繰り越し:▲40,780円  

 

クリックいただくとうれしいです。
北海道ランキング
↓こちらも一つだけクリックしていただくとうれしさ100万倍です。 ↓総合ランキングはこちら。
PVアクセスランキング にほんブログ村  

 


2件のコメント

  1. 震度4弱の揺れ、臨場感ありますね。差し込み動画はうどんの七味みたいに、ピリッとスパイス効いてて良いですね。

    発電風車は強風を受けるとズリ、ズリ、ズリ、、、

    とズレない様にと、プロペラ飛散防止と、倒壊予防の為に回転停止してあるそうですよ。(風車伝説)

    4、5年前の話ですが、青森・大間の丘に羽を失くした白い胴体が2体、転がってました。

  2. 屯田で車見ました。
    お帰りなさい。
    明日、ゴルフ一人空いてますが如何ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。