突然ですが…晩秋の北海道車中泊の旅に出ました




 

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

和歌山県美浜町
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 




突然ですが

・・・

旭川の神楽岡公園に来ています。

IMG_20201014_152414

そして、

なんの断りもなく

・・・

秋に

・・・

というよりも晩秋になってしまいました。

 

 

夏の「北海道ソロキャンプの旅」も終わり、

↑勝手な都合により「日本一周ソロキャンプの旅」から変更しました。

少しだけ家で休養を取って、さっさかと次の旅に出ようと思っていたのですが、

・・・

ずーっと天気がよくなかったのですよ。

それでずるずると出発が遅れてしまい、

ようやく天気予報の画面から傘マークが消えたので、昼前に札幌を出発したのですが

・・・

またしても雨。

今年の天気はどうなっているんでしょうか。

 

ということで今回の旅のテーマは

・・・

晩秋の北海道車中泊の旅。

寂しそうなテーマです。

切なさがタイトルから滲み出ています。

しょうがないですね、秋ですから。

まるで退職老人のような季節です。

うっひゃー、さわやか万太郎のような天気だぜ、ルンルン

・・・

などと、秋は夏のようにはしゃいだりしてはいけないのです。

そうなのです。

秋はじっくりと熟した大人の季節なのです。

この熟れた哀愁の香りが漂う季節の北海道を、男一匹オンボロトラックとブルーシートに包まって、八代亜紀の舟唄をBGMに焼酎のお湯割りをしみじみ味わいながら彷徨ってしまおうというのが今回の旅のテーマなのです。

 

さて、夏の旅から寒い季節の旅に移行するにあたり、青の3号も冬支度をしました。

まずは、夏の旅で虫の侵入を防いでくれた網戸を外して、ロフトの天井に収納しました。

これで窓際はスッキリです。

網戸があると、どうしても視界が悪くなるのですよね。

 

半年ぶりに灯油ストーブのフジカハイペットを積み込みます。

そして、暖気が下にも来るように天井に小型扇風機を取り付け

さらにUSBの小型送風機も購入しました。

真冬の北海道車中泊の旅でわかったのは、上からの風だけでは下に溜まった冷気はなかなか上に上がらないということです。

これを床に置いて下からも送風してみることにします。

 

キッチンの換気扇にもフードを被せました。

冬の旅では、ここからかなりの冷気が侵入していたのではないかと思います。

今年の冬をどうするのかまだ決めてはいませんが、今回の晩秋の旅はこれで大丈夫でしょう。

 

 

さて、夏の旅から戻るとこんなものが家に届いていました。

中身は

地上波アンテナの「ヘンテナ」です。

なんと、海岸線の旅の時に富士川の河川敷に突如現れた三島の鈴木さんが

その「ヘンテナもどき」ではよく映らないでしょ

と、自作して送ってくれたのです。

釣りをして釣れなかった時に

ボーズ!

などと、勝手に鈴木さんの写真を利用していた僕ごときにこんなことをしていただくなんて

・・・

うう(←泣いてます)

なんてココロが広い方なんでしょうか。

仇を恩で報いる

とはこのことですね。

 

早速取り付けてみます。

ちなみに今までつけていたものと並べてみると

*右:鈴木さん作 左:ワタクシ作

鈴木さん作の方がどっしりして真ん中の棒が丸く、鈴木さんの頭のようにテカテカと輝いていていかにも電波を吸収しそうです。

そして、僕の方はアルミで作っているのですが、鈴木さんの方の周りの金属はたぶん銅ではないかと思います。

 

まずは、僕の方でテレビを映してみると

・・・

トバというヒトが違法電波を流しているらしい

・・・

TVH(テレ東系列)しか映りません。

・・・

また通販やってるし。

おそらく手稲山からの電波が家の一部にかかって遮られているからだと思います。

次に鈴木さんのものにしてみると

・・・

おお、全局映ります。

素晴らしい。

果たして地方の電波が弱いところでどれだけ映るのか楽しみです。

 

 

さて、夏のソロキャンプの旅ではテントやブルーシートを使ったのですが、

もう一つ居場所ができることの心地よさ

を実感しました。

今までの車中泊の旅では、宿営地に到着するとそのほとんどの時間を青の中で過ごしていたわけですが、

「それとは別に過ごすことができる屋根がある居場所」

があるというのは、とてもいい気分転換になるのです。

ただこれからは寒い季節を迎えます。

夏のようなこんなブルーシートの使い方では

寒くてダメです。

欲しいのは、冬の日差しが差し込むポカポカと温かい

サンルームのような部屋

・・・

そんなのができるのでしょうか。

NETでそれなりのテントを購入すればいいんでしょうけど、

ブルーシート職人としてはそんな安易な方向には走りたくはありません。

 

先日、天気がいい日に石狩のヤウスバ運動公園に北区の人妻を誘い

試行錯誤してきました。

まだ完成はしていないのですが、この旅で完成させたいと思います。

 

そして、このサンルームを使ってやりたいのが、

・・・

燻製作り。

実は、ソロキャンプの旅でも、3年前に自作して一度も使っていない燻製作りの道具を積んでいたのですが、

一度もやらずに終わってしまったのです。

果たしてうまくできるのか。

うまくいけば、全国の地場でとれた食材を使って旅をする

日本一周燻製作りの旅

というのも面白いのかなと思うのですが

・・・

 

クリックいただくとうれしいです。

北海道ランキング

↓こちらも一つだけクリックしていただくとうれしさ100万倍です。

↓総合ランキングはこちら。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 




10件のコメント

  1. おっ?
    きたー!
    むーちんさん、復活ですね!
    日本一周から晩秋の北海道、、と規模は小さくなったような気もしますが何より復活したことに先ずは敬意を表したいです。
    明日からのブログ楽しみにしています。頑張ってください!

  2. Welcome back!!

    イヤ〜、待ってました!
    これからまた、毎日が楽しくなります!

    良い旅をっ!!

  3. また朝のむ―ちんさんブログを読む楽しみが出来て嬉しいです!
    気を付けて旅をされてくださいね!
    燻製の旅…。いいですよね!
    私はもっぱらダッチオーブンを使った即席熱燻ばかりなのですが、じっくり時間をかけての温燻は、時間をかけただけの楽しみもあると思います。
    ちなみに…。
    羅臼で出会った昆虫採集の達人さん、む―ちんさんが去ったあとに私が作ったヤマメの燻製をお裾分けしたら随分気に入ってしまい、自分も挑戦してみると言っていました。

  4. 再開おめでとうございます!

    燻製の旅
    良いですね!!

    楽しそう、美味しそうです!

    どんどん寒くなりますので
    ご自愛くださいませ!

  5. お帰りなさい。
    朝の楽しみがまた増えました。
    痛風と脳血管とヒグマに注意して楽しい旅をお続けください。
    道南でお待ちしております。

  6. むーちんさん突然だけど待ってました!
    わくわく期待していますね٩( ᐛ )و

  7. むーちんさん旅立ちましたね〜
    待ちわびてました。
    ぜひまた道南においで下さい!
    ブルーシート職人のサンルーム
    完成形が見てみたいです。

    寒くなって来ましたので、
    道中お気を付け下さいね〜

  8. 晩秋の旅立ちスタートくれぐれもバッテリー上がりには気を付けて下さい。お身体のほうもだんだん寒くなってくるとガタが来ますから再発の心配もあるので十分に注意の上お続け下さい。最近はのんびりが多く楽しみがひとつ増えて助かります。

  9. \(^O^)/バンザイ!
    毎朝の楽しみが増えます。また血湧き肉躍るむーちんさんの冒険に期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。