天国に一番近い車中泊場所で洗濯物を干すと小倉優子の気持ちがわかるのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
岡山県瀬戸内市牛窓
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

山口市まで来ています。

アフィリエイト残高:872円

 

天国に一番近い車中泊場所の

・・・

美濃ヶ浜海浜広場にいます。

 

ここはすごいぞ。

すぐ目の前にはこんなビーチがあり

遠浅の海が静かに広がっています。

グーグルMAPを見ると、更地になってますが、

こんなトイレが建てられています。

トイレの前のエントランスは、なんと

フローリングです。

そして、中はピカピカです。

さらに、こんなきれいなシャワー室まであります。

まるでホテルのようです。

 

青を駐車場の隣のスペースに移動し、

一休みし、

洗濯物を干します。

晴れた日の洗濯干しがこんなに気分いいものだったとは。

うれしそうな小倉優子の気持ちがわかるぞ。

 

そして、問題のソーラーです。

もう乾いたでしょう。

コネクターを繋いで

バッテリーの電気をONにします。

おお、

復活したようです。

あとは防水テープを貼っておけばもう大丈夫でしょう。

よかった、よかった壊れてなくて。

 

 

午後は南極2号で先端の岩屋の鼻に行ってみます。

海浜広場が見えます。

 

ぽつんと家があります。

こんなところに住んだらどうなんでしょうか

・・・

うーん、たいくつ過ぎてダメかもしれません。

 

行き止まりです。

2号を置いて海岸線を歩きます。

見えてきました。

岩屋の鼻です。

穏やかな風景です。

カラダをすうっと吹き抜けていく風がなんと心地いいのでしょうか。

青の風が吹いています。

 

 

戻るとベストポジションの端が開いたので移動します。

洗濯干しついでに、タオルケットと毛布も後ろのフェンスに干します。

これで気持ちのいい夜が迎えられそうです。

 

おや、テントを張っている人がいます。

どうやらここはキャンプ場にもなっているようです。

 

ブログを書いていると

・・・

遅いぞ。

電波が弱いかもしれません。

久々にスピードを測ってみると、

mineoが

楽天モバイルが

うーむ。

対戦成績を忘れてしまいましたが、楽天モバイルの方が若干成績がいいような気が。

 

日が落ちていきます。

そして、寂しい夕食です。

でも、外が明るいので旅立った頃の寂しさはありません。

 

 

朝です。

雨ダス。

ブログを書き終わり、外に出ると

・・・

あー、びっくりしたあ。

おとうさんが立ってました。

家からランニングしてきたらしいのですが、雨が降ってきたので雨宿りをしながら青を見ていたそうです。

おとうさんに聞いてみると、

どうやらここは島ではなく半島のようです。

島の定義とはなんなのか。

ウィキペディアによると、

海洋法に関する国際連合条約(国連海洋法条約)第121条では、

  • 自然に形成された陸地であること。
  • 水に囲まれていること。
  • 高潮時に水没しないこと。

の3つの条件を満たすものを「島」と定義している。

ということは、あの水路ごときでは

水に囲まれている、とは言わないようです。

 

朝食を食べて

出発します。

 

一旦北上し、昨日来た海岸線を戻り、

西に走ります。

 

宇部市内で風呂に入り、

燃料を補給し

ウォンツで買い物と飲料水を補給し

あの山の中腹に向けて上っていくと

竜王山公園に到着です。

今日はここまでです。

 

<収支報告>

謝謝。

 

残高:872円+1,870円=2,742円

支出:500円(風呂)+3,840円(軽油)+489円(ウォンツ)=4,829円

繰越し:▲2,087円

 

⇓どちらかをクリックいただくとうれしいです。

 

↓こちらも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓100万ブログの中の順位がわかります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


3件のコメント

  1. 長州、良い場所が沢山ありますね。
    美濃が浜海浜広場のトイレ、シャワー、キャンプ場は無料なのですかね〜長期滞在出来そうです。
    最高ランクの三重丸かな❓

  2. 今回むーちんさんが訪れた「秋穂二島?」はてっきり「島」と思っていたのですが…。と、言いますのは、小豆島にある世界一狭い海峡で有名な「土渕海峡」は、ほとんど同じような感じなのですが、ちゃんと小豆島と前島を分ける海峡で、前島は半島ではなく島と認識されているようです。
    結局、住んでいる方の考え方で、島か半島か分かれるのでしょうね…。

  3. 誰にも気兼ねせず旅できるなんて素敵ですね。男のロマンですね。
    交通事故に気をつけて頑張ってください。
    今年こそは祭りの開催に向けて準備しようと思っています。
    お互いに頑張りましょう。
    福島県下郷陽平町祭実行委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です