上磯ダムキャンプ場でウダウダするのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

<にっぽんを描く14>アルトリ岬の夕景~北海道
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~8月〉第一話はこちら
  • 〈第7章〉にっぽんを描く旅〈2022年5月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ(冬仕様)

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

黒字になるまで戻ってこれない<にっぽんを描く旅>。

現在の収支は▲8,870円です。

8月20日までの目標(▲6,000円)まで▲2,870円です。

*「VIRTUAL 青のギャラリーpart1」はこちら

 

北斗市の上磯ダムキャンプ場まで来ています。

 

朝です。

ドアを開けてアオリの上に立つと、ダム湖から激しい音を立てて水が落ち、湖には霧が立ち込めています。

キャンプ場にはキャンパーの姿はほとんど見えません。

それにしても向こうに見えるmontbellのテントの主はどこへ行ってしまったんでしょうか。

あの豪雨の夜から姿が見えないのですよ。

そういえば、隣にテントが張ってある横浜ナンバーのイケメン&美女カップルの姿も同じくあの豪雨の夜から姿を見てません。

もしかして、豪雨に流されたのでは

・・・

 

朝食を食べ、

管理棟の方に歩いて行くと、

お、montbellのテント主が撤収をしています。

よかったぞ、無事だったか。

主は、福岡からやってきたという元気はつらつリポビタンCみたいな陽気なおねえさんライダーでした。

あまりに雨が酷かったので、函館市内のおともだちの家に避難していたのだそうです。

今日も一日雨のようなので、晴れているらしいニセコ方面に行くようです。

そうなんです。

バイカーは雨に弱いので、雨を避けて渡り鳥のように長距離をものともせずに移動していくのです。

さらばです。

お気をつけて。

良い旅を。

 

そして、横浜ナンバーの主も戻ってきました。

彼らもまた函館市内のホテルに避難していたのだそうです。

よかったよかった。

せっかく1週間ほどの休みをとって北海道にキャンプ旅に来たのに、半分くらいしかキャンプができなかったそうです。

毎日変な天気だもんなあ。

 

 

お、去年会った管理人さんが来てます。

ここは二人の管理人さんが交代で勤務しているのです。

去年お会いした時には言ってなかったのですが、僕が出演していた「ファンキーじじい旅」を

・・・

誰がじじいだ!怒 ←じじいです

・・・

観てくれていたそうです。

あの番組は深夜にやってたのであまり観たヒトというのがいなかったんですよ。

わずかに、稚内の下の日本で一番裕福な村の猿払村の職員が

観てましたよ

と言ってくれたくらいで。

 

おや、昆虫採集に来ている男の子が騒いでます。

屋根の上にカブトムシがいると。

確かに虫のようなのがいますが、

大人たちは

あれは動かないからカブトムシじゃなくて枝だよ

と言っているのですが

絶対カブトムシだよ

というのです。

・・・

おーし、おじさんが捕ってやっか

と言って、青に戻り

どりゃあ

・・・

と、届かん、屋根に。

あそこだと庇がじゃまで網が届ないし。

すると、管理人のおとうさんが小屋の中から長ーい柄の網を持ってきて

・・・

どりゃ

と、やると

・・・

カブトムシでした。

男の子は大喜びです。

うれしいんだよねえ、カブトとかクワガタが捕れると。

よかったねえ。

 

 

さて、今日は収支の目標値に届いていないのでここから動けません。

↑あの場所はこの上磯ダムキャンプ場だったのです。

昨日もここでウダウダ過ごしていたのですが、

今日もここでウダウダと過ごすことにします。

まあ、40年近く働いたからいいでしょ。

たまには

・・・

 

ウダウダ

・・・

昼飯です。

 

ウダウダ

・・・

 

何もしなくても時は過ぎていきます。

何かしても時は過ぎていくのですが、

どっちがいいんでしょうか。

永遠のナゾです。

そして、ナゾのままヒトはこの世を去っていくのです。

 

 

今夜もまた雨が降るようなので管理棟の近くに移動します。

 

夕暮れです。

おお、久しぶりに青い空がちょっとだけ見えます。

明日は晴れてくれればいいのですが。

もう電気がほとんどないのですよ。

 

今夜もまた一人寂しく酒をあおります。

 

上磯ダムの夜がウダウダと更けていきます。

 

 

<収支報告>

*収入:このブログのCMのアフィリエイト収入です。

ありがとうございました。

残高:▲8,870円+2,275円=▲6,595円

支出:0円

繰越:▲6,595円

 

⇓カブト虫をクリックいただくとうれしいです💛  

↓こちらもクリックいただくといとうれし💛

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

にほんブログ村 にほんブログ村へ

↑総合順位がわかります。

 

 


2件のコメント

  1. むーちん師匠
    今日は少し感傷的ですね。こう雨ばっかり降られたら気持ちが下がるんでしょうね。雨漏り無しですか?最近ホットサンドメーカーをあらゆる料理で酷使してますね。常識から外れた発想でなるほどすごーいと感心楽しんでます。まあ道具の方も幸せでしょうが長生きできないかも知れませんね。そして、これからも寅さんの様にリーマン時代と真逆に風の吹くまま気の向くまま寅さんの様に何処にでも、そして行ったらダラダラウダウダ寝て起きて食べて出すネアンデルタール人の様な生活を見せてください。それにしても魚はあまり釣らない様に!弱点のない人間にならない様横須賀先輩にも生きるスペースを空けてあげて下さい。
    天気に注意してください。ずっと楽しんでます。
    もうすぐ拝

  2. この間はカブト虫をとっていただき有難うございました^人^
    管理人さんとのやり取りで遠くから見た車の名前で検索してHPに辿り着きました。
    遠目から見て「青の子号」なのか「青の三号」なのか分からずHPに辿り着くまで少し時間がかかりました。笑
    HPを見てもしかしたらまだ上磯ダムに居るかもと思いどら焼きとジュースの差し入れ持って青の子号さんを探しましたが時すでに遅し…。
    また上磯ダムにいらっしゃる事があればご連絡下さい♪
    その時には是非風景画を購入させていただきたいです。
    明るい感じの風景画が希望です。
    それでは素敵な旅を〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です