秋の北海道車中泊旅<2日目>増毛の海岸でテントを張るのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

<にっぽんを描く15>真冬の室蘭港の夕景~北海道
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~8月〉第一話はこちら
  • 〈第7章〉にっぽんを描く旅〈2022年5月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ(冬仕様)

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。  

*「VIRTUAL 青のギャラリーpart1」はこちら

 

 

浜益の川下海浜公園キャンプ場まで来ています。

 

朝4時です。

冷蔵庫を開けてトマトジュースを取り出して

ごくごくごくと飲み、

やかんでお湯を沸かしてコーヒーを入れ

PCを立ち上げてブログを執筆します。

また、旅の朝のルーティーンが始まりました。

ただ、春、夏の旅と違うのは

・・・

暗い

ということ。

この暗さが、

ああ、秋の旅だなあ

としみじみ思い知らせてくれるのです。

 

 

遅い朝が明けました。

 

チャンピオンズリーグの鎌田と長谷部を観て

外に出ると、

サケの釣り人がもう並んでいます。

あそこで受付をして、向こうの川に向かうのです。

 

朝食を食べ

川の方に行ってみると、

お、やってます。

サケはどのくらいいるんでしょうか。

左の橋の上から見てみると

おお、群れをなして泳いでます。

川に下りてみると

釣れているのは今のところ5人に一人ぐらいでしょうか。

 

 

出発します。

すぐ隣の浜益漁港です。

釣り人の姿は見えません。

 

日本海オロロンラインを北上します。

ながーいトンネルを抜けると

雄冬野営場に到着です。

先週ここを通った時にはやっていたのですが、

どうやら既にクローズしたようです。

ここは夏の短い間しかやっていないようです。

 

隣の雄冬漁港を覗いてみると、

あの先が通行止めになってます。

どうやら釣り人を規制しているようです。

ここでのんびりと釣りでもしていこうと思ったのですが

・・・

先に進みます。

 

別苅漁港も

車両通行規制が入っています。

実は今回は釣りに少しチカラを入れてみようと思い

釣竿とリールを新調してきたのですが

・・・

どうやらこの時期はサケ釣りで規制されていて思うように漁港に入れないのかもしれません。

この竿とリールでサケを釣るにはチカラ不足みたいだし。

 

そして、暑寒海浜キャンプ場に到着です。

トイレは開いていますが、

ここも水場が閉じてあります。

念のため川下海浜公園で水を汲んできてよかったぞ。

 

このキャンプ場の横には暑寒別川が流れていて、秋になると大量のサケが昇ってくるらしいのですが、

未だ見たことがないのです。

今日は見られるでしょうか。

橋の上から覗いてみると、

おお、

うようよと泳いでます。

最盛期には川がサケで埋まるほど遡上してくるらしいので、きっとこんなもんじゃないんでしょう。

 

チャンピオンズリーグのスポルディング×トットナム戦を観て

外に出てしばし海を眺めます。

今はもう秋です。

誰もいない海です。

知らん顔をして人がゆきすぎても私は忘れません。

海に約束したから

・・・

 

風が弱くなってきたのでテントを建てます。

テントの中から見ると海が見えていい感じです。

 

一台の車がやって来て近くに停まり、おねーさんたち…3人が降りてきました。

知らん顔をしてゆきすぎると思いきや

・・・

話しかけてきました。

旭川から来たそうです。

楽しそうでいいねえ。

と。

いえ、それほど楽しくはありませんよ。

と僕。

いい人生だねえ

とも。

この車だけを見て僕の65年の人生を判断されても困るんですけど

・・・

まあ、いい人生だったかもしれません。

でも、まだ終わったわけじゃありません。

海に約束したんですもの。

つらくても、つらくても死にはしないと

・・・

 

 

夕日が日本海に沈んでいきます。

かまどに火を入れると、犬を連れたおとうさんが

サケを釣りに来たんですか

と、話しかけてきました。

そういえば先日、もう少し留萌寄りの海岸を通った時には釣り竿が所狭しと並んでいたのですが、この辺りには釣り人がいません。

この暑寒別川の河口から左右前500m以内の釣りは禁止なのだそうです。

どうりでいないわけです。

でも、なんの看板もないから僕みたいなシロートにはわかんないぞ。

罰則はかなり厳しいようですが、

知らなかったんですよ

じゃ、すまされないんだろうなあ。

おとうさんもサケを釣るらしく、網走の常呂町まで遠征するのだそうです。

でも、あの辺は流氷でテトラが削られているので危ないんだよな

と。

おとうさんの知り合いも3人、テトラの間に転落して亡くなっているそうです。

そうなんですよ。

僕も伊達港でロックフィッシュを狙ってテトラの上を歩いたのですが

こりゃ落ちたらヤバイな、

と思ったのですよ。

道東のテトラは流氷に削られて変形しているのでさらに危険なのだそうです。

 

コンロでお湯を沸かして焼酎のお湯割りにし、

食材は七輪で焼きます。

そして、ダイソーで見つけた

ホットサンドメーカー(1,100円)がデビューです。

Amazonで買ったやつがあるのですが、

薪で使うと煤で黒くなるから外用にもう一つ買ってきたのです。

チヂミの材料を流し込み

ごま油を引いて焼けば

出来上がりです。

炭焼きだとどうしても焼肉関係が多くなって飽きるのでこれはいいかもしれません。

 

増毛の夜が波の音と共に更けていきます。

 

 

<収支報告>

*収入:このブログのCMのアフィリエイト収入です。

みなさまのおかげで前に進むことができます。

ありがとうございました。

残高:▲2,382円+1,411円=▲971円

支出:0円

繰越:▲971円

 

⇓一つだけクリックいただくとうれしいです💛

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

にほんブログ村 にほんブログ村へ

↑総合順位がわかります。

  ↓こちらもクリックいただくといとうれし💛

 

 

 


2件のコメント

  1. 秋の北海道
    素敵な景色を期待しております。
    う~みよ~おれの~う~みよ~♪

  2. 海に約束したぁ~から~♪ このさりげなく入ってくる聞いたことがあったような・・・・、そうだ!あの歌だ!!
    いつもむーちんさんの話の展開や「・・・」や改行の間の使い方など勉強になります。私はちょっと年下ですが同世代のお爺の若かった頃流行った話題が大好きです。楽しい旅を・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です