また四次元空間のポケットが開いてしまったようです。ハシゴが…ないぞ





この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
和歌山県田辺市・荒神崎
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら

↓今ここ

  • 〈第5章〉日本一周ソロキャンプの旅(2020年6月~)第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

 



上ノ国町まで来ています。

アフィリエイト 残高:▲45,193円
(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

ゆきさん、atsunaoさん薬のアドバイスありがとうございます。

次回病院でお願いしてみます。

エイヨーさんどうもありがとうございます。
そうですか、大豆にこんなにプリン体が含まれていたなんて

知りませんでした。

やはり乾燥したものはプリン体が多いんですね。

 

夷王山キャンプ場です。

 

なんという絶景キャンプ場なんでしょうか。

 

駐車場の一番隅に青を停めて、ブルーシートの設営です。

シートの端を青に繋いで

残りの端をポールで固定すれば

出来上がりです。

この形が今のところベストなのですが、湯の沢水辺公園キャンプ場で大雨に弱いことが露呈してしまったので、別の形を考えなければならないかもしれません。
まあ、今日は降らないようなので大丈夫でしょうが・・・

 

 

キャンプ場の紹介です。

夷王山キャンプ場は、上ノ国町の中心部からはわずか6分。

函館からも、一時間40分ほど。

東京からも

・・・

半日ちょいあれば来れる、たいへん便利な場所にある無料のキャンプ場です。

例えば、東京を夏至近くの土曜の朝5時に出発すれば、その日の夕方に日本海に沈む夕日を眺めながらキャンプができ、

翌朝5時に出発すれば、明るいうちに東京に着くことができて、

翌日月曜には、元気に家を出て満員電車に揺られながら会社に行き、

土日はさあ、夷王山でキャンプしてきたんだぜ

と、会社のヒトに自慢ができます。

(注)青函フェリーの時刻までは面倒なので考えてません。

 

テントサイトは傾斜がかかっていますが、きれいな芝で覆われています。

トイレはちょっと古そうですが

きれいに掃除がしてあります。

炊事場は・・・
これで十分です。
要は水が出ればいいんです、出れば。
もし高さ174mの津波が襲ってきても大丈夫です。

さらーに。
大パノラマを見下ろすような位置にバーベキューコーナーがいくつも設置されています。
ね、こんなキャンプ場が無料なんですぜ、だんなぁ。
是非今週の週末は東京から来て下さい。

 

 

チリビーンズ入り焼きうどんを食べて

ブログ執筆タイムです。
そして、突然の豪雨です。

えーと
・・・
youtubeのUPがなかなかできないので、この間からブログの中に動画を入れ始めたのですが、すぐにyoutubeにこんなコメントが来ました。
かずかずさんが、どこのどなたかは存じ上げませんが申し訳ございません。
でも、この写真、どっかで見たことがあるよーな
・・・
誰なんでしょうか。

 

降る予報じゃなかったのに突然の雨です。
湯の沢水辺公園の時と同じようにシートに雨が溜まり、その重さでペグが抜けてしまいました。
やはり天気が安定していない時には、この立て方を考え直さなければならないかも知れません。

 

 

雨は20分ほどで上がり、日が射してきました。
でも、椅子が濡れてしまったので、
今日の夕食は青の中です。

 夷王山キャンプ場の夜は深々と更けていきます。

↑キャンプ場からの夜景です。

 

朝です。

やがて東の空から日が昇ります。

 

ブログを更新していると外が明るくなってきました。

ソーラーパネルを立てて電気を蓄えねば。

青に繋いでいるブルーシートを

外し、

ポールを立ててシートを安定させ、青の3号の向きを変え
ハシゴを出して
・・・
ん?ない。
ハシゴが。
助手席の背もたれのところに載せてたのに
・・・
どこへ行った
・・・
まさかまた四次元の入り口が開いたか
・・・
前に使ったのは
・・・
そ、そーだ。
湯の沢水辺公園キャンプ場だ。
うーむ・・・どーしよ。
念のため、amazonで調べてみると、

大きすぎてコンビニやヤマトの配送センターでは受け取ることができません。

ハシゴがないとソーラーパネルも立てられないし、雨漏りがあっても直せないぞ。

 

しょうがない、戻ってみますか。

二日も経ってるんでないと思うけど。

 

シートを撤収し、

出発です。

 

再び山の中に入り

海岸線に出て

また山の中に入って行くと

・・・

到着です。

 

はたしてあるのでしょうか。

あるのであれば、街灯のポールあたりに立てかけてあるはずなのですが

・・・

 



<収支報告>

おお、今回初の3000円超えです。

謝謝。

 

残高:▲45,193円+3,390円=▲41,803円
支出:0円
繰り越し:▲41,803円

 

クリックいただくとうれしいです。
北海道ランキング
↓こちらも一つだけクリックしていただくとうれしさ100万倍です。

↓総合ランキングはこちら。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 




4件のコメント

  1. YouTubeの短い動画とブログの組み合わせはいいですね。編集に時間かけたものと再生回数が変わらないか、再生されるペースはむしろ速いくらいですね。動画だと良く伝わるシーンってありますから、ハイブリッドで頑張ってください。欲を言えば、20秒弱あるといいですね。

  2. 6秒、8秒は短すぎ!
    そんな気の短いことだからハシゴを忘れるんじゃない?
    って言うけど私なんかいつものことですよ。

  3. 前にもコメントしたように記憶しておりますが、4次元空間は老人の脳みその中に存在しているのではないでしょうか… 以上

  4. タープとかシートとか車に固定してしまうと、すぐに動けないんですよねぇ。
    むーちんさの場合は、呑んでるから関係ないか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。