島巡りの旅から城巡りの旅に密かに変えちゃおうかな案が急浮上です…

 

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

香川県三豊市仁尾南港公園
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

岐阜県中津川市まで来ています。

アフィリエイト残高:▲1,402円

 

道の駅きりら坂下にいます。

「きらり」ではなくて、「きりら」です。

ウィキペディアによると、

駅名は所在地が木曽川右岸にあることから、「きそ」、「リバー」、「ライトサイド」の頭文字を組み合わせたもので、ほかに「木(き)の里(り)で楽(ら)しむ」の意味合いも込められているという。

おお、キャピック展だ。

刑務所の受刑者の方たちが作った製品です。

前に書いたと思うのですが、現役の時にテレビで

日本初!刑務所スペシャルショッピング

という通販をやったのですが、

・・・

僕の構想では、

看守が司会をやって、受刑者が自分たちが作った製品を紹介するという番組

にしたかったのですが、月形刑務所側と折り合わず

・・・

でも、確か数百万売れたはずです。

 

道の駅の裏側には木曽川が流れ、小さな公園になっています。

きれいなところです。

そして、周りは静かな田園風景が広がっています。

こういう風景を目にすると、心が落ち着きます。

 

それでは、この閑静な村を南極2号で

散策してみようと思います。

空気が入っていないので

ダイソーで買ってきたこの空気入れで

空気を入れ

・・・

どうやるんでしょうか。

そーか。

この先をバルブに差し込めばいいのか。

どりゃあ

・・・

がびーーん。

スポークが邪魔で

・・・

入らん。

散策は急遽取りやめです。

 

代替え措置として

・・・

どりゃあ。

ついでに、二頭筋だあ。

効かんぞ。

こっちの方がいいな。

腕はやっぱダンベルじゃないと効いた気がせんぞ。

でも、ダンベルをここまで運んでくるのたいへんだし。

 

 

西の山に日が沈んでいき、

今日もまた一人酒です。

 

 

朝です。

山間の遅い太陽がようやく顔を出します。

 

木曽川に朝の光が降り立ち、

村にもやわらかな日差しが降り注ぎます。

 

朝食を食べて

出発です。

 

いやあ、いい天気です。

南下します。

 

国道から外れてこんな山道を上っていき、

駐車場に青を停め、てくてくと歩きます。

お、見えてきました。

1500年代半ば頃に造られたという苗木城です。

日本100名城にも入っていないので(続100名城に入っている)たいしたことはないかと思っていたのですが

・・・

けっこうすごいぞ。

実は旅のテーマの候補に

日本一周城巡りの旅

も入っているのですが、

あまりにオーソドックスすぎて食指が動かなかったのですが、いいかもしれんぞ。

いくら走っても島にはなかなかたどり着かないし、

BBさんには文句言われるし

・・・

この辺で密かに方向変換して、

島巡りから城巡りに変えちゃうかな

・・・

一字違いだからしばらくは誰も気が付かないと思うし

・・・

 

上まで行ってみると、

絶景なーり。

木曽川が一望できます。

おそらく数百年前もこの風景はあまり変わってはいないはずです。

当時の城主はどんなことを思いながら毎日この景色を眺めていたのでしょうか。

勝頼が攻めてきたらどうすっかなあ。やだなあ。その前に逃げちゃおうかなあ

・・・

とか考えてたんでは。

(注)1574年に武田勝頼に攻め落とされたらしい。

 

 

中津川市内のスーパーで買い物をし、

2階のダイソーへ行き、

・・・

おお、あった。

これが買いたかったのですよ。

スプレー式じゃなくて。

↑ついでにこんなものも買いました。

 

さらに南下します。

 

お、無人くんです。

なぜ

・・・

ヒカルの碁なんだ。

佐為がこの辺の出身なんでしょうか

・・・

 

さらに南下してこんな山の中に入っていき

道の駅おばあちゃん市・山岡に到着です。

たぶん、おばあちゃんを前面に押し出して冠にしちゃったという道の駅は、

道の駅丹波おばあちゃんの里

とここだけではないでしょうか。

何故おじいちゃんは疎外されているんでしょうか

・・・

おじいちゃんの里…にはいきたくないかもしれんなあ。

 

おや、観覧車があります。

ススキノの観覧車とどっちが大きいんでしょうか。

な、なにい。

ヒトが乗るとこがついてないぞ。

こ、これは観覧車でなく、

日本一でかい水車だそうです。

うーむ。

おばあちゃん恐るべし。

↑おばあちゃんが造ったわけではありません。

 

ここで泊まろうと思ったのですが、駐車場が混みあっているので近くの駐車場へ移動します。

おお静かでいいじゃないですか。

今日はここまでです。

 

<収支報告>

謝謝。

 

残高:▲1,402円+2,970円=1,568円 ←初めてのプラスです

支出:3,873円(スーパー)+330円(ダイソー)=4,203円

繰越し:▲2,635円

 

⇓どちらかをクリックいただくとうれしいです。

  

↓こっちも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓100万ブログの中の順位がわかります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


7件のコメント

  1. え~~~! 「島巡り」をやめちゃうんですか?
    それとも、今のところ巡れる島が無いので島巡りに「城巡り」も加えるという事ですか? 城巡りならネット検索すればぞろぞろ出てきますが、”車で渡れるる島だけ巡り”は無いと思います(たぶん)。 
    賢島はもうすぐですよ。その先は、鳴門、瀬戸内、長崎、熊本
    宮古島、でも宮古島まで行ったら隣の島のグスクもね。

  2. 刑務所テレビショッピングの電話番号は
    0120-5-93104
    ゼロイチニイゼロ-ゴー-クサイメシ
    にするのも月形刑務所に拒絶されましたか?
    島でもなく、城でもなく、網走をスタートして全国ムショ巡りもいいですね!

  3. ヒトがハムちゃんになれる巨大人嵐車、みつけたら教えてくらしゃい。自家発電に興味ありましゅ。

  4. そう言えば島に行かないなぁと思ってました。城も好きなので楽しみです。島も地域によってはかなりあると思うので二刀流ということではいかがでしょうか!?
    では、引き続き安全運転で頑張ってください。

  5. 岐阜や滋賀あたりにはお城はいくらでもあってネタに困りませんよ。ぜひ。

  6. いつも楽しみに読ませて貰っております。島巡りもいいでしょうけど瀬戸内海や九州方面にどうしても偏るような気がしますね。
    山城など探せばかなり出てきそうなので城廻りいいですね。自分も現存天守12城+あちこちは行ったつもりですがまだまだ行ってみたいです。健康面に充分気を付けて楽しみながらの旅、応援しております。

  7. むーちんさんのブログ、いつも楽しく見ています。
    道の駅にしか車中泊しない私としては、道の駅以外の車中泊場所については参考にさせていただいています。

    車で行ける島めぐりはなかなかいい企画だと思います。
    自分の旅にも参考にしたいと思っていたのでやめちゃったらちょっと残念かも。

    城めぐりは駐車場代とか入場料と結構かかかりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。