雨ダス。暗いダス。橋ダス。

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
兵庫県洲本市新都志海水浴場

  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

岡山県瀬戸内市まで来ています。

アフィリエイト残高:▲4,561円

 

道の駅黒井山グリーンパークにいます。

売店でレーズンパンとほうれん草を買います。

道の駅だからてっきり地元で作ったパンかと思ったら

・・・

長崎の五島列島産でした。

 

夕方になると空いてきたので第2駐車場に移動して端ゲットです。

それにしても、この辺の道の駅にはほとんどゴミ箱が設置してあります。

旅人にやさしい土地なんでしょうか。

ありがたいことです。

 

DAZNでサッカーを観ながらの晩酌です。

コンサドーレ、降格圏内に3差です。

まだまだ先は長いのですが、がんばってほしいものです。

それにしても、マリノスの前田大然どうしちゃったんでしょうか。

このゲームでも入れて7点でランク2位です。

たぶん、マルコス・ジュニオールが前田の背番号付けてやってるんだと思います。

 

 

朝です。

朝食を食べて

出発です。

 

雨ダス。

暗いダス。

橋ダス。

 

到着です。

島ファイルNO.4の長島です。

グーグルMAPを見ると、今渡ってきた邑久長島大橋には

(人間回復の橋)

というカッコ書きがついてます。

この島には1927年に日本初の国立ハンセン病療養所が設置されたのです。

この際に村有地や民有地の殆どが大日本帝国政府に買収され、従来からの島民居住者は居なくなり、本州から僅か200メートルの距離にありながらハンセン病への差別・偏見によって隔絶されていたのですが、

1988年に『邑久長島大橋(通称:人間回復の橋)』が開通して、本州と陸続きになったのだそうです。

*ウィキペディアより。

 

着きました。

入所者のご遺骨の残骨をお納めた、しのび塚です。

興味のある方はこちらを読んでください。

 

人間回復の橋を再び渡り

暗い中を西に走り、

レデイに到着です。

飲料を補給するのにツルハのアプリで岡山県を検索すると、ツルハではなくて

レデイが出るのですよ。

今見ると看板の右に、ツルハグループと書いてあります。

買い物をし

飲料水もツルハと同じように補給できました。

その隣のスーパーでも買い物をし、

風呂に入り、

燃料を補給し、

重い雲の下をさらに西に走り、

ツッチーさんも泊まったらしい道の駅みやま公園に到着です。

雨の日の運転は疲れるし、ココロまで暗くなります。

でも、こんな日があってもいいのです。

こんな日があるからこそ、次の晴天の時にはより明るい気分になれるのです。

ということで、今日はここまでです。

 

<収支報告>

謝謝。

 

残高:▲4,561円+2,690円=▲1,871円

支出:680円(道の駅)+656円(レデイ)+3,345円(スーパー)+430円(風呂)+2,276円(軽油)=7,387円

繰越し:▲9,258円

 

⇓どれか一つをクリックいただくとうれしいです。

 

↓さらにこっちも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓100万ブログの中の順位がわかります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 




1件のコメント

  1. やっとわかりました、車で渡れる島、最大が九州、二番目が四国ですね。四国を回るなら四国八十八箇所遍路の旅はどうでしょう? 私は一昨年自転車で逆打ち(逆回り)で結願しました。キャンピングカーで回る遍路と言うのは今まであまり聞いたことがありません。ぜひやってみてください(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。