♪モスラーやモスラー…インファント島の夜明けです

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

 

兵庫県洲本市新都志海水浴場

  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

愛媛県今治市まで来ています。

アフィリエイト残高:▲2,366円

 

桜井海浜ふれあい広場です。

 

まずは洗濯物を干し

・・・

駐車場の向こうに行ってみます。

おお!

こ、ここは、

モスラがザ・ピーナッツと暮らしていたインファント島のようなところです。

・・・

無料のキャンプ場もあります。

そして、海に出てみると

・・・

今日来た新居浜側の海岸線です。

そして逆側には明日渡ろうとしている、しまなみ海道の島々が見えます。

なんと愛媛チックなところなんでしょうか。

ステキ過ぎます。

 

日没サスペンデッドです。

てっきり海に日が沈むものだとばかり思っていたのですが、地形的に山なんですね。

ということは明日朝は海からの朝日が見られるかもしれません。

 

日が長くなってきたので、夕食のスタート時は電気がいらなくなってきました。

 

 

朝です。

トイレに行こうと外に出ると懐かしい匂いがします。

これは、どこか東南アジアの国の匂いです。

どこだったでしょうか

・・・

東の空がうっすらと明るくなっています。

そして、海岸の方からかすかに歌声が聞こえてきます

・・・

モスラーや、モスラー
ドゥガン カサクヤン ウンドゥムゥ

・・・

声のする方に行ってみると

・・・

おお、インファント島の夜が明けようとしています

・・・

(注)フィクションです。

 

そして、やがて日が昇ります。

 

朝食を食べて

出発

・・・

する前に、気になります。

コバエがとれーる…はどうなったんでしょうか。

最近はいつもコバエが飛び回っています。

どのくらい捕れーたのでしょうか。

蓋を開けてみると

・・・

こういうのがイヤなヒトは見ない方がいいかも。

どりゃあ。

しーん。

置き場所が悪かったのか

・・・

キッチンに移動します。

 

出発しようと外に出た時に、あの匂いの正体がわかりました。

花の匂いです。

東南アジアの国に行くとたいてい身近にいろいろな花が咲き乱れ、花の匂いがするのです。

 

今日は天気がイマイチのようです。

 

レデイに寄って買い物をし

飲料水を補給します。

・・・

え?昨日弘法水を補給したばかりなんじゃ

などと、鋭い反応した方などいないとは思いますが

・・・

えーと…ですね。

珍しくというより、この旅で初めて腹を壊しまして

・・・

別に弘法水の蛇口から出てきた水が原因かはわからないのですが、

コメントを読んでたら

生では飲めません

というのがあったのですよ。

それで念のために飲料水はレディにしようかなと。

 

スーパーで買い物をし、

燃料を入れ

しまなみ海道に突入です。

しまなみ海道では一番長い来島海峡大橋をぎゅいーんと渡り

ここを左に入ると

島ファイルNO.6の大島に上陸です。

日本の島で一番多いのが「大島」ではないでしょうか。

伊豆大島とか奄美大島とか、

最初の島も気仙沼大島だったし

このヒトも大島だったし。

・・・

 

そして、こんな山道をギュインギュイン上っていくと

亀頭山展望公園に到着です。

・・・

いえ、

亀老山(きろうさん)展望公園に到着です。

奥の道を上っていくと

・・・

おお、絶景なーり。

天気がイマイチだけど。

今渡ってきた、しまなみ海道が眼下に見えます。

 

そして、二つ目の橋を渡り、

左に下りていくと

は・か・た・の・しお!

で一躍有名になった島ファイルNO.7の伯方島に到着です。

 

お、道の駅があります。

なんと素敵な道の駅なんでしょうか。

すぐそばにビーチが広がっています。

うーむ。

ここはもしかして、今まで見てきた道の駅の中で一番ステキな道の駅ではないでしょうか。

 

でも、前に進みます。

10分ほど走ると、沖浦ビーチに到着です。

ここも道路を隔てて

・・・

こんなビーチが広がっています。

いいではないですか。

ただーし。

さっきの道の駅の方が道路がない分、車中泊場所としては上ですね。

ということで、ここで泊まろうと思っていたのですが戻ります。

 

そして、道の駅伯方の端をゲットをし

・・・

今日はここまでです。

 

<追記>

「モスラの歌」の

作曲は朝ドラのモデルとなった古関裕而です。

 

<収支報告>

お、なんと5日連続で3000円超えです。

謝謝。

 

残高:▲2,366円+3,940円=1,574円

支出:672円(レデイ)+2,116円(スーパー)+2,964円(軽油)+1,300円(しまなみ海道)=7,052円

繰越し:▲5,478円

 

⇓どちらかをクリックいただくとうれしいです。

 

↓さらにこっちも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓ブログ村に載せているプロフィールです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


2件のコメント

  1. もしや、もしやに急かされて、海岸線の旅で泊まられた竹原市の的場海水浴場まで行って来ましたが、青の姿は見えず虚しく戻って来ました。今夜はどの空の下で過ごされるのでしょう、、、

  2. 地名って、よく似た名前が多いですよね

    なんでなんかな?

    一番大きな島だから
    大島

    浜が白いから
    白浜
    単純なのかな

    例えば
    英語禁止だから
    蹴球?

    ところで
    お腹
    大丈夫でしたか

    ピーピーピー♪

    ぴーぴーぴー♪

    ろくなもんじゃねぇ

    ですね
    お大事に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。