島巡り車中泊の旅はいよいよ九州に上陸ばい

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
岡山県倉敷市大畠海浜公園
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

山口県下関市まで来ています。

アフィリエイト残高:▲237円

 

彦島のひこっとらんどマリンパークにいます。

ここは混浴旅、海岸線の旅、共に九州を周り終わって本州に戻ってきた時にお世話になったところです。

そして、僕のとっても好きな車中泊場所なのです。

すぐ目の前に、静かなビーチがあって

堤防の先では釣り人がのんびりと釣りをしています。

 

おや。

向こうにも車が停まっているぞ。

端に停めたと思ったのですが、まだその端があるようです。

くそお。

もう端の話は飽きたぞ!

というクレームをもらってたんですが、

・・・

端マニアのワタクシとしては許せません。

移動します。

でも

・・・

通れんのか、上がわさわさしてるけど。

能登半島のこの雨漏り事件の時も、

松の木の枝に屋根をやられたのですよ。

 

いやあああん。

天井でバサバサしてるう。

そして

・・・

カラン

・・・

という音が。

今なんか屋根から落ちたぞ。

なんだ?

とりあえず行ってしまおう。

到着です。

そして、音がした場所に行ってみると

・・・

これは、

・・・

ソーラーを立てる時に使うつっかえ棒ですね。

屋根に上がってみると、

あちゃー、止めときゃよかったぜ。

屋根全体を見渡すと、

・・・

木の枝がいっぱい落ちてるのと、

毛虫がいますが

ブルーシートは破れてはいないようです。

 

せっかく来たので明日朝までいようかと思いましたが、落ち着かないので戻ることにします。

他にルートはないんでしょうか。

ここを行ければ楽勝なんですけど。

真ん中の筒が邪魔だし。

でも引っ張ったら意外と抜けたりして

・・・

スポッ!

お、抜けた。

なんでもやってみるもんです。

でも、通っちゃダメだからこうしてるんであって

・・・

分別のあるオトナはそんなことをしてはいけません。

 

ゆっくりと走り

・・・

戻ります。

そして、修理をします。

ふー、端に目が眩んで余計なことをしちまったぜ。

 

ブログを書いていると、おとうさんが外をずっとウロウロとしてます。

この彦島で生まれ、仕事で東北の米沢に40年ほど勤めたあと、またここに戻ってきたそうです。

いいところですよねえ

と言うと

うーん…どこがいいんだかねえ

と。

彦島の海岸線はこのビーチ以外はほとんどが企業の敷地なんだそうです。

だから海に入れるのはここだけなのですが、

・・・

おとうさんが子供のころに、ビーチ脇の工場からカドミウムが海に流れ出していることがわかり、

やがて、この海岸から釣り人も消え、泳ぐ人もいなくなり、無人の海岸になったのだそうです。

だから昔の彦島の子供たちは自分たちが生まれ育った海を知らないんですよ。

そして、その後行政が海岸の砂をすべて入れ替えて、今の「ひこっとらんどマリンパーク」ができたのだそうです。

悲しい歴史ですよね。

そうつぶやきながら遠い目で海を見つめるおとうさんなのでした。

 

やがて日が落ちていき

ひとり寂しく夕食です。

 

 

朝です。

朝食を食べて

出発です。

 

5分ほど走り、この橋を渡ると

島ファイルNO.22、竹ノ子島に上陸です。

実はこんな島があるなんて気が付かなかったのですが、昨日のおとうさんが教えてくれたのです。

でも、Uターンする場所もないくらい何もない小さい島ですよ

確かにすぐそこが行き止まりのように狭くなってます。

 

さて、そろそろ九州に上陸するとしますか。

ややや。

あれはなんだ。

軽トラのキャンピングカーらしきのが並んでます。

シェルを作ってたぶん売っているのでしょう。

既に装着したものもあります。

135万円です。

たぶん中は空っぽなので、こんなのを買って自分仕様のキャンピングカーに仕上げるのも面白いかもしれません。

 

彦島大橋を渡り

関門トンネルに入ります。

トンネルの中です。

見上げると、関門海峡の海底近くをひらひらと泳ぐヒラメが見えます

(注)見えません。

・・・

おお、タイムトンネルの出口みたいだぞ。

あそこを出ると、江戸時代にタイムスリップしてたりして

・・・

じゃん。

どうやらタイムスリップはしてなくて、現代の九州に上陸ばい。

でも、ちょっとだけ時間が進んでてコロナが収束してくれてたらいいんだけど

・・・

とりあえず大分方面に逃走ばい。

 

スーパーで買い物をし

海に向かい

苅田港緑地公園に到着です。

今日はここまでくさ

・・・

 

<収支報告>

謝謝。

 

残高:▲237円+1,290円=1,053円

支出:160円(関門トンネル)+2,722円(スーパー)=2,882円

繰越し:▲1,829円

 

⇓どれか一つをクリックいただくとうれしいです。

  

↓こちらも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓100万ブログの中の順位がわかります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


3件のコメント

  1. ち、ちいさ〜
    どうせ修理するなら、端を楽しんでからでもいいのでは❓
    すぐに戻らなかったからと言って松林の松?が成長してトンネル?が狭くなるわけでもなし、と思いました。
    ところで彦島って、鈴木武蔵が中野小次郎を破った巌流島が見えるんですね。

  2. 5月いっぱい休業となりました とほほ
    なのでゆっくりゆっくりまわってください
    ってこのさき大分宮崎に島ないしそのさき桜島と長島しか

  3. いつも楽しく読んでます。月に北の島から南の島に渡りましたね。いつも何を買ってんのかなと見てますが、今日は塩サバがなくてびっくり。塩サバなくて朝大丈夫ですか?それと、車中泊旅は本当に人と話さない旅なんですね。考える時間が一杯ありそうでそれそれで大変そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です