おねーさんYOUがビーチで寝そべる崎戸海浜公園に到着です

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
大分県佐伯市瀬会海水浴場
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

長崎市まで来ています。

アフィリエイト残高:40,773円

 

小江港にいます。

ここは釣りのメッカのようです。

そのほとんどがファミリーです。

そして隣がボートパークになっています。

 

風呂で洗濯してきたものを干して

一休みです。

ふー、とっても静かです

・・・

でも、静かすぎるのでは。

やがて日が傾いてくるにつれて釣り客がどんどんといなくなり

・・・

辺りに人影がみえなくなると

・・・

不思議なもんです。

なぜ不安になるのでしょうか。

ボートパークに移動します。

これでまたトナラーとかが来たりすると

えーい、うっとおしいぞ

とかいって元の場所に戻るんだろうと思います。

ヒトは勝手なもんです。

 

日が西の空に沈んでいきます。

夜中に行われたユーロのポルトガル×ドイツのゲームを観ながら夕食です。

 

 

朝です。

電気に余裕ができたので、ごはんが佐藤たけるくんのスイッチを入れます。

今日も朝飯がうまいぞ。

 

近くで給油し

海岸線を北上します。

40分ほど走ると、道の駅夕陽が丘そとめに到着です。

ここは2年前の海岸線旅の時に、北区の人妻と長崎で合流して長崎カンツリー倶楽部でラウンドしたあとに泊ったのです。

いい眺めです。

「夕陽の丘」というくらいなので夕日がきれいなのですが、今日は無理なので2年前の写真です。

道の駅に入ると

おお、これって安くない?

アジじゃありませんぜ。

タイですぜ。

でも調理できないので調理済みのものを買います。

 

ここから1時間近く海岸線を北上していくと

橋が見えました。

でかい橋です。

この大島大橋を渡ると、島ファイルNO.49

寺島

に上陸です。

総事業費290億円の橋です。

さらに寺島大橋を渡ると

島ファイルNO.50

大島

に上陸し

・・・

何個目の大島でしたっけ

・・・

さらに橋を渡ると

島ファイルNO.51

蛎浦島(かきのうらしま)

に上陸です。

ふう。

橋の3連荘です。

橋荘イチローのようです

・・・

 

そして10分ほど走ると、崎戸海浜公園に到着です。

今日はここまでです。

 

<おまけ>

青の向こうの堤防を覗くと、

ビーチに水着で寝そべっているのは

・・・

おねーさんYOUではないですか

・・・

はたしてこのあと波乱はあるんでしょうか。

 

 

<収支報告>

謝謝。

残高:40,773円+3,110円=43,883円

支出:4,171円(軽油)+880円(道の駅)=5,051円

繰越し:38,832円

 

2トップを元上司と

元部下のコンビに

にほんブログ村 にほんブログ村へ

代えてみたのですが

・・・

やはり元上司に往年のパワーはないようです。

ブログには何度も登場しているのですが、僕が勤めていた会社が30数年前に設立された時に、東京の関連会社から助っ人として出向してきたのが当時39歳のコセキさんだったのです。

そして、数年勤めたあとに東京に戻り、紆余曲折を経たあと、福岡のBBさんの会社に入り

NO.2として会社に君臨しその会社人生を終えたわけですが、

行く先々で強烈な存在感を見せたコセキさんとはどんなヒトだったのか

・・・

それは同期のイザワさんの言葉が彼をよく表していると思うのです。

イザワさん曰く、

うちの会社(コセキさんが在籍した東京の関連会社)には確かに時間にルーズな奴が多い。

奴らは30分とか1時間遅刻してきては申し訳なさそうに席に着く。

でもコセキは午後から何事もなかったように出社してくるんだよ。

あそこまで堂々としてると、

(こいつは午前中にどこかで仕事してたんじゃないか)

と思っちゃうんだよな。

と。

さて、7年ほど前に金沢で業界の集まりがあって全国から1000人以上の関係者が集まったのですが、

2日目に朝10時から全員が集合するイベントがあり、その昼飯の時にコセキさんと会ったのですが

・・・

珍しく怒っているのです。

BBがまだ来ないんだよ。

昨夜相当飲んだくれてたから、まだホテルで寝てると思うんだよ。

まったく困ったヤツだな。

・・・

この上司にしてこの部下ありです。

困ったもんです。

ということで、時間にとってもルーズなこっちの元上司&元部下の2トップにしてみます。

クリックいただくとうれしいです💛

 

↓こちらも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです💛

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓ブログ村の総合順位です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

いつもありがとうございます。

 

 


2件のコメント

  1. 最後は一部の熱狂的なマニア向けですね。コセキさんはブログの読者でしょうか?福岡で会ってくるのですよね?ワクチン接種完了しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です