淡路島に上陸し、天国に一番近い車中泊場所2に到着です

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

鹿児島県南大隅町大泊野営キャンプ場
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ(冬仕様)

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

徳島県鳴門市まで来ています。

アフィリエイト残高:34,563円

 

亀浦港にいます。

向こうに四国と淡路島と繋ぐ大鳴門橋が見えます。

明日はあの橋を渡って四国を去ろうと思うのですが

・・・

実は数日前にグーグルMAPを眺めながら、改めてこれからのルート上で島の漏れはないか確認していたところ、重大なことに気づいたのです。

四国の瀬戸内海側以外の島が抜けとる

・・・

四国については瀬戸内海側にしか島はないと思っていたのです。

だから帰りは瀬戸大橋から四国に入り、大鳴門橋から淡路島を通って再び本州に戻ろうとしていたのですが

・・・

ちょこちょことあるのですよ。

うーむ

・・・

今更四国の下側まで行く気にならんし、

高知県はガソリンの談合してて高くて行きたくないし

 

 

・・・

スルーです。

 

今日も日が暮れていきます。

 

食料が無くなってきたので今日はお好み焼きです。

なんと便利な食べ物なんでしょうか。

お好み焼き粉さえ配備しておけば、キャベツと豚肉とタマゴがあれば一食分できてしまうのです。

発明した人にはノーベル平和賞をあげてもいいのではないでしょうか

・・・

なぜ平和賞なのかはナゾです。

 

 

朝です。

カーテンを開けると空が赤く染まってます。

外に出てみると

・・・

久々に見る朝焼けです。

そして、日が昇ります。

 

朝食を食べ

出発です。

 

うひゃー、いい天気です。

今朝のニュースによると四国も梅雨が明けたようです。

どうやら史上最長の梅雨だったようです。

 

大鳴門橋へ向かいます。

料金所に入り

大鳴門橋を一気に渡ります。

瀬戸大橋では横風にいじめられましたが、今日はほぼ無風状態です。

なんて快適なんでしょうか。

 

そして、島ファイルNO.77

淡路島

に上陸です。

今回渡った中では最大の島になります(主要4島を除く)。

 

淡路島を北上していきます。

なんとのんびりとした風景なんでしょうか。

夏です。

こういう風景を見るといつも吉田拓郎の「夏休み」の歌が頭の中に流れてくるのですよ。

♪ねーさん先生 どこいった

 あの時逃がして あげたーのにー

 それでも待ってる夏休みー

いい曲ですね

・・・

前にも書いたような気が。

 

スーパーで買い物をし、

西海岸を北上します。

 

洲本市に入ると、

江戸時代末期の海商・高田屋嘉兵衛生誕地の碑があります。

そして、その辺いたるところに「祝・オリンピック出場」の旗がなびいてます。

洲本市出身の坂東悠汰選手が陸上の5000mに出場するようです。

がんばれよ。

 

そしてさらに海岸線を北上すると、

多賀の浜海水浴場に到着です。

天国に一番近い車中泊場所2です。

 

 

<収支報告>

謝謝。

最近浮き沈みの波が激しいような。

 

残高:34,563円+4,100円=38,663円

支出:690円(大鳴門橋)+1,980円(スーパー)=2,670円

繰越し:35,993円

 

一時は100位以下にまで下がってしまった人気ブログランキングですが、バナーをキャンプ場の管理人(かどうかは不明)に代えたら90位まで回復しました。

ナゾです。

⇓ナゾのおやじをクリックいただくとうれしいです💛 

↓こちらも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです💛

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓旅行ブログの順位です。

にほんブログ村 旅行ブログへ

いつもありがとうございます。

 

 


6件のコメント

  1. 四国の下側の島々の泣く声が聞こえてきます。

    ムーチンさんが足跡を残さなかったら、今後も一切、陽の目を見ることが無いであろう島々の悲哀が、、、。

    嗚呼、涙。。。

    ところで、ここ2日間の空の写真。なんかググッと精彩が増した気がします。「写真は心で撮る」と誰かが言ってましたが、なんか良いことあったんですかね? Sea Paの握り寿司もお買い求めされてますし、、、。

  2. おはようございます。
    はじめまして。
    ようこそ兵庫県の淡路島へ。
    自然に恵まれた大きな島、牛も玉ねぎも、
    季節のお魚もあって良きところです。
    タイムラグがあるとのことですので、
    今は本州を東へ向っておられるのでしょうか。
    暑い日が続きます。
    健康で楽しい旅ライフを続けられますように。^^
    続きを楽しみにしています。

  3. 淡路島とほぼ同じ面積のシンガポールに住んでいる、しんしんです。
    冒頭の、「香川県鳴門市」は正しくは「徳島県鳴門市」になります。あそこだけ徳島なんですよね~。
    いつも、このブログを楽しみにしております^^
    お気をつけて~。

  4. むーちんさんはじめまして。ブログいつも楽しく読ませていただいております。時々出て来る昭和ネタ、年代が近いので一人ウケています。これからも安全で楽しい旅を!応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です