さらば、名古屋オヤジよ。今生の別れなのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

<にっぽんを描く11>最果ての白い道・宗谷丘陵~北海道
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~8月〉第一話はこちら
  • 〈第7章〉にっぽんを描く旅〈2022年5月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ(冬仕様)

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

黒字になるまで戻ってこれない<にっぽんを描く旅>。

現在の収支は▲14,724円です。

7月末日までの目標(▲18,000円)を3,276円オーバーしてます。

*「VIRTUAL 青のギャラリーpart1」はこちら

 

屈斜路湖畔まで来ています。

 

朝です。

風呂へ行こうとすると、

怪しい車が停まってます。

東京から来た松永さんです。

30過ぎかと思ったのですが、

・・・

54歳だそうです。

わけー。

どん。

軽の自作キャンピングカーを数多く見てきましたが、上部に固定ベッドを作っているのは初めてです。

天井の明るいところはアクリル板なのだそうですが、

雨漏りしませんか

と聞くと、

もう何度雨漏りして布団がグジョグジョになったか

と嘆いてました。

やはり屋根に余計な細工をすると雨漏りするのですよ。

だいぶ前に会社を辞めて、貯金を取り潰しながら旅をしているのだそうですが

・・・

まあ、人生なんとかなるもんです。

 

南極2号で露天風呂に走っていくと、

・・・

お、名古屋オヤジも風呂へ行くようです。

しかも、歯を磨きながら

・・・

抜きい

と言いながら追い越していきました。

ふいー、朝風呂はやっぱ気持ちいーぞ。

 

 

朝食を食べ

くつろいでいると、

窓の外に名古屋オヤジが顔を覗かせ

ここを出ることにするよ

と。

そうですか。

ようやくここにも元の静けさが戻ることでしょう。

じゃ、見送りでもしてやっか。

 

これからどちらの方へ行くんですか

と聞くと

バカヤロー。決まってんじゃねーか。風の吹くまま気の向くままよ。

そして、

オレの人生ももう長くはないから、もう会うことはたぶんねーけど達者でな。

と言って、

風のように去っていきました。

名古屋オヤジよ。

オヤジこそ元気でね。

さらばです。

 

 

さて、僕もここを離れようと思います。

来た時からずっと隣に停まっていた旭川ナンバーのハイエースの元自衛官の栗本さんに挨拶すると、

お守りだから

と言ってこんなものをくれました。

 

栗本さんが自分で作ったのだそうです。

四国の四万十川出身の栗本さんは、自衛隊で旭川に長く住み、退職して一度四万十に帰ったものの、狭くて嫌になってまた旭川に戻ってきたのです。

自然のものを利用して何かを作ったり、絵を描いたりするのが趣味で

手に持っているのも、ここで拾ったシマフクロウの羽で作ったのだそうです。

そして、栗本さんの作品は「道の駅絵本の里・けんぶち」で展示されているそうです。

毎朝、湖に釣りに行くので

ただの釣り好きかと思っていたのですが、

(注)ただし、釣れたという話を一度も聞いたことがない。

すごいヒトだったんですね。

 

 

南下していきます。

そして、20分ほど走ると、道の駅摩周温泉に到着です。

 

着くなり神戸ナンバーの車から降りて向こうからやってくるヒトがいます。

おお、堀内さん。

もしかして、いるんじゃないかと思っていたのですよ。

2年前にここでお会いしたのですが

・・・

ということはあれからずーと、ここにいたのですね

・・・

ということはないですね。

3月に家を出て九州へ行き、一度戻って数日家に滞在して5月にまた旅立ち、ここには1か月前からいるそうです。

もう13年もこんなことをやってるんだけど、車が先にダメになるか私がダメになるか

・・・

まさしく放浪人生です。

 

昼食を食べ

ブログを書いていると

トントン

と、控えめにドアを叩く音が。

相模原から来たブログ読者の松岡さんです。

今日はいろんなヒトに会うなあ。

さっきも、

ブログ毎日読んでます

ってヒトが来たし。

慌ただしく行っちゃったんで写真撮れなかったけど。

 

 

さらに、

ドンドン

と激しくドアを叩く音がします。

ドアを開けると

・・・

・・・

いや、見なかったことにして

・・・

すぐにドアを閉めたんですが

・・・

しょーがねーなあ

つい2時間ぐらい前に今生の別れをしてきたばっかしじゃねーか。

タイトルにもしちゃったのにどーしてくれる

・・

そーか。

風はこっち方面に吹いてたのか。

 

そして、名古屋オヤジが

面白いのをやってるから見に行こう

と言うので、道の駅に行くと、

こんな展示をやっていたのです。

弟子屈で民宿を営む方がリヤカーを引いて全国を旅した時の写真展です。

ふむふむ。

これが旅のきっかけになったのか。

すると、オヤジが

馬鹿者には馬鹿者の人生ってのがあるんだよ。ヒトそれぞれなんだよ

とわかったようなことをでかい声で言うと、

・・・

私が馬鹿者です

と、突如主催者が現れたのです。

ガッツ輪太郎さんです。

すごい旅です。

こりゃ、想像以上に厳しい旅ですぜ。

あの史上最強の名刺をくれた

愛媛で会ったヒロユキさんを思い出してしまいました。

元気なんでしょうか。

 

あちこちにプロが描いたような漫画があるのですが

なんと輪太郎さんが描いたのだそうです。

すげ。

でも、いくらなんでもイケメンに描きすぎじゃないっすか

と言うと、

・・・

うお!

イケメンじゃねーか。

いやあ、失礼しました。

バカヤロ

と、オヤジに頭を叩かれてしまいました。

それにしても、まさか本人が現れるとは。

帰り際、

まさか本人が現れるとは。悪口言わないでよかったですねえ

とオヤジに小声で言うと、

そうだろ。陰口叩くときは小声で言うもんだ。大声で悪口言うやつはいねえ。だからオレは悪口は言わねえんだよ

も、もしかして、意外といーヒトなんじゃ

・・・

 

 

お、堀内さんがなんか持ってやってきます。

ヤマイモの差し入れです。

ありがとうございます。

そういえば、確か酒のつまみを作るのが趣味だったような気が。

隣近所の車中泊者に配っているようです。

 

隣に停まったキャンピングカーの犬の鳴き声があまりにうるさいので、

臨時駐車場へ移動します。

ここは静かでいいですね。

ただ、木で囲まれているので日中は充電が厳しそうです。

 

堀内さんから頂いたつまみを肴に

一人寂しく日本酒を飲みながら

摩周温泉の夜が更けていきます。

 

 

<収支報告>

*収入:このブログのCMのアフィリエイト収入です。

みなさまのおかげで前に進むことができます。

ありがとうございました。

残高:▲14,724円+2,541円=▲12,183円

支出:0円

繰越:▲12,183円

 

⇓再登場オヤジをクリックいただくとうれしいです💛  

↓こちらもクリックいただくといとうれし💛

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

にほんブログ村 にほんブログ村へ

↑総合順位がわかります。

 

 


1件のコメント

  1. 流石、師匠の引きの強さでオヤジが群がる群がる!北の大地はオヤジ達のパラダイスですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です