北海道で怪しいオヤジたちが集まる車中泊場所TOP5なのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

<にっぽんを描く14>アルトリ岬の夕景~北海道
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~8月〉第一話はこちら
  • 〈第7章〉にっぽんを描く旅〈2022年5月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ(冬仕様)

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

黒字になるまで戻ってこれない<にっぽんを描く旅>。

現在の収支は▲8,399円です。

8月10日までの目標(▲12,000円)を3,601円オーバーしてます。

*「VIRTUAL 青のギャラリーpart1」はこちら

 

 

伊達市のアルトリ岬まで来ています。

 

朝です。

 

朝食を食べて

・・・

うーん、

どうしたらいいものか

・・・

実はこのアルトリ岬に一週間ぐらいはいようと思っていたのですよ。

そして、

二度とは来ない65歳の夏

の思い出を、君と共に…ここで作ろうと思っていたのです。

ああなんとキラキラと輝く青春なんでしょうか。

65という数字さえなければ。

しかーし。

ぐすん。

なんなんでしょうか、この天気は。

今年の夏はいったいどこに行ってしまったんでしょうか。

オレの夏を返せええええ

 

ということで、クリープのないコーヒーと同じで夏のないアルトリ岬には用がないので出発します。

トランスフォーマーさんのお二人の姿が見えないので

ココロの中でさよならを告げます。

さらばアルトリ岬よ。

また66歳の夏に会おう。

 

 

早くも雨がぽつりぽつりと落ちてきました。

海岸へ続くこの思い出の道を下っていき

国道37号線を噴火湾沿いにぐるりと周っていきます。

長万部に入ると

雨が本格的になってきました。

 

八雲のスーパーで買い物をし

ツルハで買い物と飲料水を補給し

ローソンで<にっぽんを描く14作目>をプリントアウトし、

モダ石油で燃料を入れます。

・・・

今日はブログ上では確か8月10日。

なんとなくいやな予感が

・・・

給油だけでも明日にしとけばよかったか

・・・

 

おお、駒ケ岳が

・・・

見えん。

 

そして、函館大沼に差し掛かり、

・・・

aomori.nさんのお宅が近いのですが

せっかく誘っていただいていたのですが、コロナが厳しいので今回も失礼させていただきます。

横須賀オヤジの数々の非礼を奥様に深くおわびするつもりだったのですが

・・・

 

ダート道に入り

大沼の周りをぐるっと時計回りに走っていくと、

4年ぶりの東大沼キャンプ場に到着です。

いやあ、140キロも走ってしまったぞ。

こんなに早く函館近くまで来てしまっていいんでしょうか。

 

ここは無料のキャンプ場で、大沼に面している素晴らしいところなのですが、

車中泊場所としては陽が当たりづらく、僕的にはイマイチの場所なのです。

ではなぜここに来たかと言うと

・・・

もしかして怪しいオヤジがいるんじゃないかと思って

・・・

 

北海道には何か所もの車中泊場所があるのですが、

どういうわけか怪しいオヤジたちが集まってくる場所があるのですよ。

その一つがここではないかと思っているのですが

・・・

それではこの機会に、改めて発表させていただきます。

ワタクシが5年の歳月をかけて捜し歩き、聞き歩いた、

北海道・怪しいオヤジが集まる車中泊場所TOP5

です。

じゃん。

*5段階評価で★が多いほどDEEP度が高い場所です。

  1. 羅臼野営場★★★★★
  2. 屈斜路湖和琴半島公共駐車場★★★★
  3. 稚内森林公園キャンプ場★★
  4. 東大沼キャンプ場★
  5. 上磯ダムキャンプ場★
  6. <閉鎖中>つるいキャンプ場★★★ ←行ったことはないがウワサで

(注)閉鎖中のつるいキャンプ場は当初はコロナという名目で閉鎖していたが、どうやら長期滞在の怪しいオヤジたちが原因で今も閉鎖しているというウワサが絶えない。

 

いや、別に怪しいオヤジにいてほしいというわけではないのですよ。

けっこう迷惑なオヤジが多いし。

でも、平和な日々が続くと、たまにそういう迷惑なオヤジを遠くから眺めていたくなることがあるのですよ。

あーあ、しょーがねーなあ、あのオヤジも

とか思いながら。

 

ところが

・・・

です。

最近妙に見なくなったのですよ。

もろ怪しいオヤジというのを。

だからこの前会った名古屋オヤジは

久々のヒットだったのです。

いったいどこに行ってしまったんでしょうか。

一説によると、彼らももう歳でコロナに一斉にやられちゃったんじゃないかと

・・・

 

そこで、久々にこの東大沼キャンプ場に来てみたのです。

前に来た時には、

このオヤジはいったいなに考えてんだ

みたいな危ないオヤジが駐車場のあちこちにいたのです。

それでさえ★一つですから、★5ヶの羅臼野営場がいかに怪しいオヤジたちの巣窟だったかわかるでしょ。

5年前に初めて羅臼に行った時には、名古屋オヤジみたいのがわんさかいて、そんなオヤジたちに取り囲まれましたから。

でも、そのオヤジたちが、当時4ナンバーだった青の1号を見て口々に

8ナンバーが取れる

と言ってくれたおかげで今の青の3号があるのです。

 

ということで、東大沼キャンプ場です。

車を一台一台見て歩いたのですが、

ほとんどが道内ナンバーです。

道外ナンバーもあることにはあるのですが

・・・

どれをみてもフツーです。

怪しいオヤジたちの車は一目見ただけで怪しいオーラが漂っているのです。

山口新環境大臣よ。

最初のお仕事として、怪しいオヤジを絶滅危惧種のレッドリストに認定した方がいいと思いますぜ、イリオモテヤマネコと共に。

 

 

また、一人寂しい夜がやってまいりました。

寂しい時にはこれ。

お好み焼きです。

・・・

なぜ寂しい時にはお好み焼きなのか

・・・

それは、ナゾです。

↑書いてしまってから理由を考えたが思い浮かばなかった。

 

ナゾの夜が更けていきます。

 

 

<収支報告>

*収入:このブログのCMのアフィリエイト収入です。

ありがとうございました。

残高:▲8,399円+2,947円=▲5,452円

支出:3,790円(スーパー)+654円(ツルハ)+160円(ローソン)+2,948円(軽油)=7,552円

繰越:▲13,004円

・・・

今日は10日か

・・・

がーん。

目標金額に到達できなかったぞ、初めて。

役立たずのおにやんま君を買ったのが痛かったな。

↑青の入り口で彼なりにまだがんばってます。

ということで、お約束なんで目標金額をクリアするまでここを動かずにじーっとしてることにします。

とほほ。

しかーし、ですね。

実際はこの東大沼キャンプ場を動いてしまっているのですよ、タイムラグがあるから。

だから、今いるこの場所から動かないことにします。

まあ、今日はどうせ一日中雨だからいーか。

 

⇓懐かしのオヤジをクリックいただくとうれしいです💛  

↓こちらもクリックいただくといとうれし💛

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

にほんブログ村 にほんブログ村へ

↑総合順位がわかります。

 

 


2件のコメント

  1. 雨も猛暑も辛いですねー。もしかして今頃は湯ノ沢あたりでしょうか。しばらくクリックをサボってました御免なさい。がんばってポチります!

  2. 憎っくきは横須賀‥‥‥間違い、コロナです。
    せっかくの再会を夢見ていたのに東大沼キャンプ場に!
    よし、追いかけようと思っても既に出発後でしょう。残念!
    会えたら画伯の絵を求めようと思っていたのです。
    夕景色が大好きです。日没寸前が特に好きです。
    そこで提案:A4の絵には一回り大きいB4の額が映えますよ。
    私は駒ヶ岳の写真A3をB3の額に入れています。
    無事に借金を返してお帰りの際には是非お立ち寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です