関空にいます

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

<にっぽんを描く18>芥屋・黒磯海岸で奇跡を見た~福岡県
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編1>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~8月〉第一話はこちら
  • 〈第7章〉にっぽんを描く旅〈2022年5月~10月〉第一話はこちら。*「VIRTUAL 青のギャラリーpart1」はこちら
  • <番外編2>2022カタールW杯観戦の旅(2022年11~12月)第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ(冬仕様)

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。

 

 

関空のラウンジでブログを書いています。

 

 

昨日新千歳から関空に飛んだのですが、エアは6千円台で行けるpeachです。

安いぞ。

格安航空券に立ちはだかる

機内持ち込み手荷物7㎏まで

というハードルを、

服を全部着こむ & 重い下駄に履き替える作戦でクリアし、

カランコロンと異様な音を空港内に響かせて

・・・

昼過ぎに無事大阪に到着です。

 

大阪市内に移動し

・・・

日本橋の居酒屋「正宗屋」に2時過ぎに到着です。

平日の真昼間なのになぜか満席です。

大阪恐るべし。

店内に入ると既に大衆居酒屋に似合わないイケメンおやじが飲んでます(左)。

僕が5年前までいた会社の大阪支社長です。

いいよなあ、昼間から酒飲んで。

そして、右側が今回カタールに同行するポールです。

今回関空経由でカタールへ行くというのを大阪支社長が聞いて、

んじゃ、その前に飲みますか

と席を設けてくれたのです。

 

ポールにまずは聞かなければならないことがあります。

パスポートちゃんと持ってきた?

・・・

あれは、8年前のブラジルW杯です。

当時僕は東京勤務だったので、成田空港で札幌からのポール夫妻と待ち合わせしていたのですが、約束の時間が来てもなかなか二人が現れないのですよ。

空港の外に出てみると、スーツケースから荷物を全部出して広げている傍らで二人が途方に暮れているではないですか。

なんとパスポートを家に置いてきてしまったようなのです。

まあ、4年に一度のワールドカップなんだから事情を話せばパスポートなんかなくても大丈夫じゃね、ブラジルいい加減そうだし

とアドバイスしてあげたのですが

・・・

そんなわけもなく、出会って30分も経たないうちに悲しい別れとなってしまったのです。

その後ポールはエアをキャンセルして一旦東京のホテルに行き、家から宅急便でパスポートを送ってもらい2日後くらいにブラジルに現れたのですが

・・・

ちゃんとやってくるってのがエラいよなあ。

一試合観るためだけに(←一試合目は間に合わず)。

↑橋がないのでイカダに車を乗せて川を渡るポール。

 

無事搭乗手続きも終わり

この後、9:55発のマレーシア行きのエアに乗ってドーハに向かいます。

では、行ってきます。

 

 ↓クリックいただくといとうれし💛

⇓こちらも一つだけクリックいただくとうれしいです💛

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへにほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

 

 


2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です