十勝ダムキャンプ場は「進撃の巨人」とUFOの雰囲気が同時に味わえるのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
愛知県・知多半島
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら

↓今ここ

  • 〈第5章〉日本一周ソロキャンプの旅(2020年6月~)第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

 

 

新得町まで来ています。

アフィリエイト残高:▲55,562円

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

十勝ダムキャンプ場です。

まず驚いてしまったのは

・・・

こんな山の中なのに電波がフルに通じることです。

街の中にあった道の駅しかおいよりも強い電波です。

ダムはスゴいぞ。

そういえばダム系のキャンプ場は今回が初めてですね。

 

ベースキャンプを設営します。

今日は火がたっぷりと炊けそうなので、ブルーシートですね

・・・

何となく、

  • ブルーシート=焚火
  • テント=炭火

という図式が出来上がってしまったような気が。

別にそれほどこだわっているわけではないのですが。

 

立ち木を支点にして

3か所にポールを立てれば

・・・

おお、弛みもなくビシっと張れてます。

ブルーシート職人として熟練度がどんどん増してます。

 

焚き木は、

・・・

その辺りを適当に歩き回ればいくらでもあるので、

あとはバキバキと力技で折っていけば

・・・

これくらいで

十分でしょう。

 

キャンプ場の紹介です。

帯広市街から北へ1時間ちょいの山の中にあります。

名前の通り十勝ダムの真下にあって

キャンプサイトからはダムが巨大な壁のようにそそり立って見えます。

今にもあのダムの上から、

巨人が

・・・

ひょいと顔を出しそうです。

「進撃の巨人」ファンは一度ここにくると巨人の恐怖が味わえると思います。

 

トイレです。

きれいに掃除されています

が、

・・・

これじゃあ、

いやーん

などという方は

・・・

キャンプなんかするんじゃねえ、怒。

 

炊事場も質素ですが、

要は水が出ればいいのです。

 

昼食は、

・・・

鹿追のおとうさんから

いただいた具材を使って

行者ニンニク&クレソン入り焼きそばです。

クレソンには味が付いていないのでそのまま使えますが、

行者ニンニクにはおそらく

これでもか

というくらいの大量の塩が使われてます。

塩分は老人の敵です。

これを水の中に浸けて塩抜きをし、

焼きそばに混ぜて

・・・

ただし、粉末ソースは半分くらいにしといて

・・・

炒めれば出来上がりです。

もぐもぐ

・・・

おお、行者ニンニクの匂いが病みつきになりますぜ。

それにしても、行者ニンニクパワーは凄そうです。

タッパーに入れて密封して冷蔵庫に入れているのですが、冷蔵庫を開けた瞬間にニンニクの強烈な匂いが漂ってきます。

 

 

午後は洗濯をし

Youtubeの編集をして過ごします。

Youtubeの編集は何もやることがない時の絶好の暇つぶしになりますね。

 

 

夕食の時間です。

知床野営場で貰った新聞紙に火をつけ

開始です。

良く燃えますぜ。

小樽ジンギスカンを混ぜながら

少しづつ具材を入れてゆっくりと味わいます。

しだいに暗くなっていき、

ふと見上げると、ダムに明かりが灯り出しました。

やがて完全に日が落ち、このダムサイトにも夜のとばりが降りてきます。

火も下火になり、

そろそろお終いです。

ダムの明かりがやけに幻想的です。

巨大なUFOの真下にいるようです。

 

 

朝です。

ベースキャンプを撤収します。

結局昨夜ここに泊まったのは僕の他に二組だったようです。

やはりこの辺の山の中のキャンプ場にはヒトが来ないんでしょうか。

 

今日の朝食は

・・・

しまった。

コメを水に浸しとくのを忘れたぞ。

急遽変更し、

日新旭川ラーメン・クレソン&チリビーンズ入りです。

さて、そろそろ出発です。

 

このトイレは

・・・

パスして

・・・

キャンプなんか来るんじゃねえ

・・・

い、いや。

ヒザが悪いんでしゃがむのが大変なんですよ

・・・

出発です。

 

一旦南に向かって山を下り

再び北上し、山の中に入っていきます。

 

ダート道を

さらに奥に走って行くと

・・・

こんな寂しい山奥にヒトは来るのでしょうか

・・・

 

サホロ湖キャンプ場に到着したようです。

今日はここまでです。

な、なんじゃあこの車の数は

・・・

 

youtube版「日本一周ソロキャンプの旅」第15話です。

ブログとどんどん差が広がってますが

・・・

返って昔を懐かしめるようでいいでしょ。

 

 

<収支報告>

お、ギリ4桁です。

謝謝。

 

残高:▲55,562円+1,090円=▲54,472円

支出:0円

繰り越し:▲54,472円

 

クリックいただくとうれしいです。

北海道ランキング

↓こちらも一つだけクリックしていただくとうれしさ100万倍です。

↓総合ランキングはこちら。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


2件のコメント

  1. 進撃、UFOと、想像力がお盛んですね。そう言われてみると、こちらも見えてくるから不思議です。

    今年も全国でクマが騒ぎだしてます。北海道のヒグマも昨年は、森で牛を何頭か襲ってた記憶があります。熊スプレーを新調される等して、どうぞご安全な旅をお続け下さい。

    テントの裏から、
    ガオー、バサバサ、ボリボリ、、、バキ!!

    どうか、お気をつけ下さい。

  2. ベルトルトの超巨人が湯気を出しながら・・・

    一緒に酒でも呑んでくれませんかね

    このキャンプ場も

    良いところですね

    今日、北海道を巡った人たちから

    無料キャンプ場のお話を聞き

    このブログを読み

    益々、北海道へ行ってみた〜い

    と思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。