香川県はウユニ塩湖、ナスカの地上絵、エーゲ海、サボテンが観られる大四喜県なのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

 

兵庫県洲本市新都志海水浴場

  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

香川県観音寺市まで来ています。

アフィリエイト残高:▲7,851円

 

しんしんさんコメントありがとうございます。

シンガポールですか

・・・

日本サッカー界が初めてW杯のチケットを手にした1997年のジョホールバルの歓喜の時に、マレーシアとの国境に近いシンガポールの地下鉄の駅から歩いて国境を渡りVSイラン戦を観たのですが、ゆっくりと2、3日滞在してみたい街ですね。

ところで与島ですが、勢いで自転車で行ってしまったのですが

・・・

途中こんな標識がありまして

親子は歩いちゃダメ

と勝手に解釈して通ってしまったのですが

・・・

もしかしたら自転車でもダメなのかもしれません。

 

 

仁尾南港公園にいます。

 

このブログの最初のビジュアルに、過去に訪れたカットを入れているのですが、

つい最近まで載せていたのがこの仁尾南港公園の写真です。

海岸線の旅をしていた2年前の2月にこの場所で一泊したのですが、素晴らしい場所だったのでまた来たかったのです。

 

静まり返った瀬戸内海です。

岸壁にはたくさんの釣り人がいます。

何が釣れるんでしょうか。

おとうさんに聞いてみると、

石川サヨリ

・・・

だそうです。

 

ブログを書き終わると、木の影が長くなり、

日がだいぶ傾いてきました。

 

そろそろ出発します。

西日を受けながら

10分ほど走ると到着です。

浜辺まで歩いていくと、若者を中心にかなりのヒトが集まっています。

ここが「日本のウユニ塩湖」と呼ばれる父母が浜(ちちぶがはま)です。

*三豊市観光協会HPより。

5年ほど前にはここを訪れるのは日に一人か二人だったのですが、今では多い日で4千人もの人が訪れるのだそうです。

きっかけは、2016年に三豊市の観光協会の写真コンテストに入賞した一枚の写真。

撮影したのは南米ボリビアのウユニ塩湖に憧れ続けていた女性です。

それから観光協会がSNSなどで発進し続けて次第に拡散され、NHKの「おはよう日本」でも取り上げられ、2018年には「じゃらん」の「行ってみたい夕日絶景ランキング」の全国1位になったそうなのです。

*三豊市観光協会HPより。

 

ワタクシも挑戦してみたいと思います。

ただし、このような写真が撮れるのは

  1. 干潮であること。
  2. 風がないこと。
  3. 晴れていてしかも適度に雲があること

なんだそうです。

はたしてきれいな写真は撮れるんでしょうか。

今日は、干潮もイマイチ、風もややあり、雲はまったくありません。

どーだあ。

カシャ!

 

今夜も一人寂しい夜です。

 

 

朝です。

昨日は西の海に沈んでいった太陽ですが、今日は逆側の東の山から上ってきます。

たまには意表を突いて西から上ってくるくらいのサービス精神が欲しいものです。

ほら、オーソドックスに東から上ってくるから、昨日あれだけ人がいた浜辺も誰もいません。

 

朝食を食べずに、夜が明けたばかりの海岸線を西に走ります。

10分ほどで到着です。

向こうに歩いて行き、下を見ると、

銭形平次が惜しげもなく投げ続けた寛永通宝です。

これが銭形砂絵です。

海岸線の旅でも来たのですが、天気が悪かったのでまた来てみました。

今度は朝日に照らされてはっきりと見えます。

前にも書いたのですが、

こんなのは客寄せのために10年ぐらい前に役場の人たちがせっせと砂絵を描いたんだろ

と思っていたのですが

・・・

これがいつ造られたのかははっきりとわかってはいないのだそうですが、少なくとも江戸時代であることは間違いないようです。

日本の「ナスカの地上絵」みたいなもんです。

そう考えると、香川県には南米ボリビアがありペルーがあるという何とインターナショナルな県なんでしょうか。

 

近くに行ってみると

実際は122m×90mの楕円形になっていて上から見ると〇に見えるようになってるようです。

これを江戸時代に造るってすごいぞ。

そしてずっとこれを維持しているのもすごいですね。

台風などで崩れると市民総出で改修するのだそうです。

 

この公園の駐車場に青を停め

朝食を食べます。

 

向こうの浜辺に歩いて行くと

「日本の渚100選」などに選ばれている有明浜です。

まるでエーゲ海のようです

・・・

おお、これで猪鹿蝶とか大三元みたく3つ揃いました。

ボリビア+ペルー+ギリシャです。

すごいぞ、香川県。

 

ここは映画「青春デンデケデケデケ」に

登場したらしいのですが

まったく記憶にありません。

今は誰もいませんが、海水浴シーズンになると大勢の人がここに押し寄せるようです。

 

 

南下します。

おお、道端にサボテンが生えてるぞ。

まるでメキシコです。

となると

・・・

ボリビア+ペルー+ギリシャ+メキシコ

・・・

大四喜です。

香川県恐るべし。

うどん県から大四喜県に変えてみたらどうでしょうか

・・・

 

 

そして、一の宮公園に到着です。

今日はここまでです。

 

<収支報告>

お、二日連続の3000円超えです。

謝謝。

 

残高:▲7,851円+3,700円=▲4,151円

支出:0円

繰越し:▲4,151円

 

⇓どちらかをクリックいただくとうれしいです。

 

↓さらにこっちも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓100万ブログの中の順位がわかります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


3件のコメント

  1. 半年ぐらい前にコメントさせて頂きました。香川県丸亀市在住のケイジェイです。久しぶりにブログを拝見したら、なんと、我が県に来られているではありませんか。
    仕事が無ければ会いに行きたかったのですが、残念です。
    四国は良い所です。特に高知は最高です。旅を楽しんでください。

  2. シンガポールの思い出まで書いていただき、感謝感激です。
    今は、マレーシアにも行けないし、インドネシアのバタム島にも行けないし、完全に小さな島で暮らしている感じです。
    もともと四国も島だから、島に縁があるんでしょうね。
    香川県にサボテンですか?
    まだまだ知らないことが多いですね。勉強になります。
    今度帰ったら、大四喜を廻ってみようと思います。
    引き続き、お気をつけて。

  3. 進撃の「父母が浜巨人」、レアものですね。ナイスショット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。