ファイト二発でモーゼなのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
岡山県瀬戸内市牛窓
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

山口県屋代島(周防大島)まで来ています。

アフィリエイト残高:▲4,260円

 

道の駅サザンセトとうわにいます。

この道の駅も素晴らしいロケーションです。

すぐ裏手には港があり、

向こう側にぐるっと周って行くと、

おお、美しいぞ。

水も澄んでます。

お、ビーチの向こうにあるあの島は

真宮島(しんぐうじま)ですね。

行ってみましょう。

残念です。

渡れません

・・・

え?

どうせあれをやるんだろ

ですか。

うーむ

・・・

でも、もう歳だからなー。

全盛期にはMPが1000くらいあって元気だったんだけど、今はたぶん50くらいしかないし

・・・

まあ、試しにやってみっか。

モーゼ。

・・・

↑元気がないから小さい

・・・

ね、やっぱダメでしょ

・・・

最近疲れが取れないのですよ

・・・

そーだ、思い出したぞ。

去年の夏のソロキャンプの旅で、新冠町のキャンプ場で会ったジョージ・マイケルさんに

・・・

帰り際貰ったスーパードリンクがまだあったはず。

食卓テーブルの下を探してみると、

おお、あったぞ。

だいぶ風化してるけど。

なんてったってタウリンがファイト一発のリポビタンDの倍の2000㎎も入っているのですよ。

(注)リポビタンDのタウリンは1000㎎配合

つまりファイト二発になるわけです。

ゴクリゴクリ

・・・

ファイト・二発!リフレンゴール2000!

・・・

元気がみなぎってきたぞ。

では、気合を入れなおして

・・・

モーゼ!

お、今度は手ごたえが

・・・

ざっぱあああああ

↑海が割れる音

おお、

やりましたぜ。

渡れずに足止めを食っていた観光客の皆さんも僕にお礼を言いながら渡っていきます

・・・

(注)えー、実際には

あのヒトは何をしているんだろう、かわいそうに。

というような疑いの目でチラリと、でも目を合わせないように見ていくヒトもいました

・・・

僕も自ら切り開いた道を渡り、

振り返るとこんな景色が見えます。

よかった、よかった。

 

日が沈み、

今日も一人ぼっちの夕食です。

質素です。

 

 

朝です。

朝食を食べて

出発です。

 

山の中に入り

再び海岸線に出ます。

お、厳島神社の鳥居です。

海の中に建てるのが流行ったんでしょうか。

 

そして、海岸線をこんな高さまで上り

下りてくると、橋が見えます。

この沖家室橋をぎゅいーんと渡ると、

島ファイルNO.15、沖家室島(おきかむろじま)に上陸です。

この島は高齢化率が日本で最高水準の島なのだそうですが

・・・

明治時代にはこの小さな島に、

な、なーんと

3000人以上の人が住み、

当時の国内の人口密度が日本で一番高かったそうです(今は200人ほど)。

そして、この島は別名

盆に沈む島

と言われているのです。

お盆になると普段の10倍以上に人口が増えて、その重みで島が沈むのだそうです

・・・

沖家室島恐るべし。

 

さて、この島のランドマークは

・・・

わからないので島の突き当りまで行ってみようと思います。

このあたりが島のメインストリートになるのでしょう。

さらに進むと

・・・

あっけなく、突き当りです。

振り返ると、沖家室島大橋が見えます。

青を下りてなおも歩いていくと

ここから先は行けないようです。

最果て感が押し寄せてきます。

 

そして、来た道を戻り、

片添ヶ浜海浜公園の駐車場に到着です。

今日はここまでです。

 

<収支報告>

謝謝。

 

残高:▲4,260円+2,560円=▲1,700円

支出:0円

繰越し:▲1,700円

 

⇓どちらかをクリックいただくとうれしいです。

 

ファイト二発でこちらも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓100万ブログの中の順位がわかります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


2件のコメント

  1. モーゼの力の源は、タウリンだったのか・・・
    まあ、薬に頼らず
    イカやタコを多めにとると良いかもしれませんよ。
    あっ!
    広島でお好み焼き食べないから力が出なかったんじゃない

  2. モーゼの呪文?、私も以前に嶮暮帰島(浜から1km)で試してみました。

    海が割れ、昆布のランウェイが現出し、取り放題の昆布をかじりながら島へ向かったのですが、最後の50m程で海流に遮られ、あえなく撤退致しました。

    正規のモーゼ正しい呪文を教えて下さい。あと、タウリンは一回に何千mgまでが許容量でしょうか。ユンケルではダメですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。