八代亜紀の八代市でシャク由美子を捕るのだ<前編>

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
大分県日出町大神漁港
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

熊本県八代市まで来ています。

アフィリエイト残高:19,594円

 

万葉の里公園にいます。

車がたくさん停まってますが、人の姿はあまり見えません。

どこにいるのでしょうか。

海の方に行ってみると、

お、はるか向こうの方に人の姿が見えます。

先まで行ってみると、

いますいます。

これは潮干狩りですね、たぶん。

見物していたおとうさんに聞いてみると

シャクじゃ

と。

そうですか、シャコですか

と聞きなおすと、

いや、シャコじゃなか。

シャクじゃ

と。

シャクと言えば、

由美子か

・・・

どうやらシャコとシャクは語感は似てはいるもののまったく違う生物のようです。

ここは漁協が一般のヒトにシャク捕りを無料で開放しているのだそうです。

どうやって捕るのか聞いてみると、

  1. クワで泥を平行に削り穴を出す。
  2. 穴の中に筆を差し込む。
  3. シャクが外敵だと思って穴の中から筆を下から持ち上げる。
  4. そこを手で二つの爪を掴んで素早く捕まえる。

どうやらそういうことのようです。

話を聞いている間にも、クワを担いだ人たちがどんどん下りていきます。

しかし、おとうさんは冷たく言い放つのです。

じゃどん素人には最初は無理ですたい

・・・

な、なにい。

ワタクシを素人呼ばわりしたな…素人だけど。

やってやろうじゃないですか。

おとうさんの話しからすると、必要な道具は、

筆とクワ

ということになります。

おお、あるぞ、青の中に似たようなものが。

そんなもので由美子が手に入るならお安いものです。

 

早速青に戻り、

まずは筆です。

ありました。

ペンキ塗りに使ったヤツが。

こんなんで本当に由美子が捕れるんでしょうか。

そして、クワの代わりにスコップです。

筆は穴の中に引き込まれるようなので、紐をつけるようです

・・・

一つしか付けられなかったけど。

おーし、これで出陣です。

 

いざ、高鳴る期待を胸に、由美子が潜む泥の中に足を踏み入れます。

と、その時です。

うっ、

デジャブ(既視感)が

・・・

なんだ?

そうだ。

これだ。

真冬の北海道の旅で、ワカサギを釣りに朱鞠内湖に入ろうとした時のあの感じと同じなのです。

うーむ、不吉な。

あんときゃボーズ

・・・

写真が

・・・

そうだ、ボーズ企画は終わったんだった。

 

ぬちゃ。

ずぶぶぶぶ

うう

・・・

足が

・・・

上がらん。

一歩歩くごとに深さが増し、ついに

・・・

身動きが取れん!

このままオレの人生は終わってしまうのか

・・・

すると、向こうからおとうさんが、

そこは沼じゃ。あっちに周らんと。

と。

どうやら泥の中にも道があるようです。

なんとか沼の中から脱出し、

・・・

ふう、マジでヤバかったぞ

・・・

足跡がいっぱいついてるところを歩きます。

なるほど、ここだったら歩きやすいぞ。

さーて、この辺で

始めますか。

 

えー、これからクライマックスに入るのですが

・・・

あまりに長くなりそうなので、

・・・

夕方に続く。

 

<後編予告>

いよいよ始まるシャク由美子捕獲作戦。

壮絶な泥の中の激闘。

そこへ現れる美女軍団

・・・

男と女の息もつかせぬ白熱のドラマが展開する。

はたして夕食のテーブルにシャク由美子は並ぶのか

・・・

乞うご期待です。

本日夕方UPです。

 

 

<収支報告>

謝謝。

 

残高:19,594円+2,810円=22,404円

支出:0円

繰越し:22,404円

 

👇応援してね、チュ💛

クリックいただくとうれしいです。

↓こちらも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓総合順位です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもありがとうございます。

 

 


3件のコメント

  1. 今回のように、その土地でしかできない漁や遊びなんかの情報がある記事って、とても面白く興味をそそられます。
    また、読んでいる方々も、そんな内容のものを読んでしまうと、思わず旅に出てみたい欲求が出てくると思えます。
    これからも、こんな記事をたくさん掲載していただければ嬉しいです。
    ちなみに、今回のシャク漁って、今の時期だけですか?

  2. めちゃくちゃ気になるじゃないですか!
    久しぶりにアタリを予感させるタイトル、夕方への予告部分のテキスト。なによりシャクという謎な生物への興味をひかれます。
    テレビマンだったら高視聴率プロデューサーになるか、嘘つき呼ばわりされるか…

  3. もしも、三角の方に行かれたら

    三角の山の上に[三角エコビレッジ サイハテ]と言う所があります。
    車中泊で日本1週をする人が居るように、
    なんか?変わった思考の人達が、住んでる村?みたいなものがあります。
    ネット検索で三角エコビレッジ サイハテと検索してみてください。
    気が向いたら お立ち寄りを
    どんな所なのか教えて下さい。

    一度行ってみたいと、思ってる所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です