島巡り車中泊の旅は島の宝庫・天草に入ります

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
大分県佐伯市瀬海水浴場
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ(冬バージョン)

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

熊本県八代市まで来ています。

アフィリエイト残高:22,404円

 

朝です。

錦織くんを観ながらブログを仕上げます。

 

そして、全米女子オープンを観ながら朝食を食べて

出発します。

 

球磨川に架かる橋を渡り

ナゾの島Aに上陸し

・・・

続いて南川に架かる橋を渡り、

ナゾの島Bに上陸します

・・・

これって島だよな

どこにも島の名前が書いてないのですよ。

ナゾです。

 

ナゾの島に別れを告げて

燃料を補給し、

風呂に入り、

北上します。

 

おお、いい天気になりましたぜ。

これで電気不足も解消するはずです。

 

海岸線に出てしばらく走ると、

道の駅不知火に到着です。

ここに来るのは3度目なのですが、異常に空いてます。

中央の丸い屋根の建物は温泉なのですが

コロナでお休みだからですね。

温泉の前には八代亜紀の歌碑があります。

不知火情話

・・・

♪乳房の芯まで逢いたかね

・・・

すごい歌だ。

 

暑いぞ。

部屋の中も

・・・

これが金属製のフツーの車だったら耐えられないかもしれません。

でも真夏はこんなもんじゃないんだろうな。

冬にストーブの暖気をかき混ぜるのに買ったUSB扇風機を天井に付けます。

お、ちょっと涼しい風が。

熱帯夜になったら威力を発揮するかもしれません。

 

道路を渡ると海です。

左側には今日走ってきた海岸線が

右側には明日から走る天草が見えます。

 

裏山に日が落ちていきます。

そして、天草諸島も夕日に照らされています。

 

夕食です。

最近サッカーがあるので、つい夜更かししてしまい(←夜9時半は僕の真夜中です)寝不足です。

 

 

朝です。

車中泊をしたのは、向こうの宮崎ナンバーのキャンピングカーと僕の2台だけだったようです。

 

電気に余裕ができたので、6時にごはんが佐藤タケルくんの電源を入れます。

7時前にご飯が炊けるので、スイッチを切って蒸らします。

フライパンに具材を入れて弱火で炒めます。

その間にリンゴを切り

カップに味噌を入れます。

ただーし。

塩分取り過ぎ防止のため半分だけです。

残りはここに置いといて明日作ります。

フライパンを下ろして、やかんをかけてみそ汁のお湯を沸かします。

盛り付けをすれば、

・・・

製作時間およそ15分の(ご飯を炊く時間を除く)

青の3号特製…車中泊朝食の出来上がりです。

じゃんじゃん。

 

うっひゃー、いい天気です。

今日も暑くなりそうです。

 

橋を渡り

島ファイルNO.27

戸馳島(とばせじま)に上陸です。

島の中を走っていくと、

若宮海水浴場に到着です。

しかし、

封鎖です。

ここは海岸線の旅で2年前の3月に来たのです。

その時に、自転車一人旅の女性YOUが海を見ながら朝食を食べていたり、

ファミリーがキャンプをしていたりして

とてもいい雰囲気のキャンプ場だったのです。

そして、

よし、今度はいい季節にもう一度来てキャンプしよう

と思ったのですが

・・・

残念です。

 

戸馳島に別れを告げ、

次の橋をぎゅいいんと一気に渡ると

天草の玄関口の

島ファイルNO.28

大矢野島

に上陸です。

 

海岸線を走っていくと

また橋が見えます。

これをぶおーんと渡ると

島ファイルNO.29

野釜島

に上陸です。

どーすっか。

とにかく突き当りまで行ってみますか

・・・

すぐ突き当たりました。

のんびりとしたいいところです。

ここにトイレがあったら泊まるんですが。

 

野釜島を後にして、再び海岸線を走ると、

宮津海遊公園に到着です。

今日はここまでです。

 

<追記>

ブログをUPしてすぐにYahooニュースを見たら、TOP画面にこのニュースが。

うーむ

・・・

 

 

<収支報告>

謝謝。

 

残高:22,404円+3,700円=26,104円

支出:3,972円(軽油)+400円(風呂)=4,372円

繰越し:21,732円

 

👇応援してくださいね、チュ💛

クリックいただくとうれしいです。

(注)僕ではありません。読者の方です。

↓こちらも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓総合順位です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもありがとうございます。

 

 


3件のコメント

  1. いよいよ天草大王の領内ですね! 目玉、くり抜かれないようにご注意下さい。

  2. えーと私は元々細かい方なんですけど、不要な細かさは省くことにしてはいるんものの、最近細かウイルスに晒されてまして、結構、不要な細かさ視点で見ると、クリックしてくださいの画像を変更しましたね。

  3. むーちん先輩
    八代さんも離婚してたんですか?
    この間、水前寺清子さんが365歩のマーチ歌いながらかどうかわりませんが、超熟年離婚したと聞いて驚いたところでした。
    だっちょねぇですか?
    むーちん先輩も旅から戻ったらもぬけの殻ってこたぁ心配ねぇでしょが、老爺心ながらコミュニケーションは3密に取ってください。いつまでもブログを楽しみしてますんで。拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です