広島湾に浮かぶ4つの島を巡るのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

宮崎県串間市都井岬
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ(冬仕様)

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

広島県呉市まで来ています。

アフィリエイト残高:33,297円

 

なにおぅ。

この職質対策が逆効果だとお。

しかも、字が違ってたし

・・・

忠太郎さんありがとうございました。

ご指摘いただかなかったらずっとこれで走ってました。

・・・

たぶん、ケーサツに止められて

字が違っとるぞ

と指摘されて、ついでに職質受けてたと思います。

 

 

音戸の瀬戸公園まで来ています。

 

夕方になってようやく晴れ間が覗いてきました。

実はバッテリーが3台とも瀕死状態だったのです。

今晩さえ持ってくれれば明日からは晴れそうなのでなんとかなるはずです。

ソーラーを立てて西日を受けます。

わずかな時間ですが少しでも充電してくれれば

・・・

なむなむ。

 

やがて太陽が江田島の向こうに落ちていきます。

 

今夜はお好み焼きです。

すっかり青のメニューに定着しました。

 

 

朝です。

ベッドから立ち上がろうとすると

・・・

右足の親指の付け根が

・・・

痛い

・・・

なぜだ。

一昨年の9月に脳梗塞で入院した時から、血液サラサラの薬の他に痛風の薬も飲みだし、それ以降一回も痛風の発作が出なかったのですが

・・・

たいした痛みではないのですが、久々の感触です。

うーむ

・・・

なぜなんだろう。

そ、そうか。

これだ!

最近お好み焼きをメニューに取り入れたのですが、毎回痛風に大敵のプリン体満載のエビをたっぷりと入れていたのです。

別にたっぷり入れたくもないのですが、スーパーで「ほんの少し」というのが売ってないのですよ。

痛風に苦しんでいた時にはそんなことは決してしなかったのですが、

すっかり忘れて油断していました。

いかんいかん。

まさに天災は忘れた頃にやってくるです。

 

朝食を食べて

出発です。

今日は4つも島を渡り、しかもロングドライブなので、寄り道をせずにテンポよくスイスイと行きたいと思います。

 

うっひゃー、久々のピーカンです。

気持ちいいですぜ。

 

早速、橋です。

第二音戸大橋をぎゅーんと渡り

島ファイルNO.61

倉橋島

に上陸です。

倉橋島の西海岸を南下していくと、大きな橋が見えます。

この早瀬大橋を渡ると

島ファイルNO.62

江田島

に上陸します。

江田島を西に走り横断し

あの小さな橋を渡ると

島ファイルNO.63

沖野島

に上陸です。

穏やかな入り江です。

 

そして、再び倉橋島に戻り南下していくと

ん?

今なんか不吉な文字の案内板があったよーな

・・・

青を道端に停めて歩いて戻ってみると

・・・

うーむ

・・・

えーと

・・・

これはたぶん数人しかわからない極めてローカルなネタなのですが、知っている人にとっては強烈なインパクトを与えるものなので敢えて載せたのですが、

スルーしてください。

あー、びっくりした。

サラリーマン時代の苦い思い出が頭の中をよぎってしまいました。

 

そして、この小さな橋を渡ると

島だと思うのですが、

なぜか島とはみなしていないような

鹿老渡(かろうと)地区を縦断し

*一部では鹿老渡島と表記されているらしい。

最後の鹿島大橋を渡ると

島ファイルNO.64

鹿島(かしま)

に上陸です。

ふう。

疲れたぞ。

こういう細くて神経を使う道があちこちにあるのですよ。

 

来た道をゆっくり戻ります。

静かな海岸で釣りをしている人や

小さなビーチでファミリーが水遊びをしていたりする姿が

あちらこちらで見られます。

なんと平和な風景なんでしょうか。

 

そして島を離れ、

海岸線を東に走ると、阿賀マリノポリスに到着です。

今日はここまでです。

 

<追記>

直しました。

もうこれで安心です。

 

<収支報告>

謝謝。

 

残高:33,297円+1,310円=34,607円

支出:0円

繰越し:34,607円

 

 

⇓青春の思い出…をクリックいただくとうれしいです💛 

↓こちらも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです💛

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓旅行ブログの順位です。

にほんブログ村 旅行ブログへ

いつもありがとうございます。

 

 


1件のコメント

  1. 青春の思い出って・・
    スルー出来ずすいません笑
    会社は戦場ということを教わったあの頃を思い出します。
    ちなみに「ラーメンは別腹」というのも教わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です