本年もよろしくお願い島倉千代子です

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

ニッポンを描く3「真夏の知床峠越え」

  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ(冬仕様)

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。

 

 

雪がガンガン降り続く札幌から

あけおめです。

ちょっと遅いけど。

本当は昨日更新するつもりだったのですが…

 

 

このブログは「Wordpress」というソフトで書いているのですが、

アプリを開くと「リファラ」というデータが出てきます。

読者の方がどこからこのブログに来たのか

というデータです。

多くの方がグーグルやyahooなどの検索エンジンやブログ村などからやってくるようですが、

年末に見慣れないサイトがあるのに気が付きました。

何でしょうか。

見てみると、

沖田根中佐の航海日誌・別館

というブログが現れました。

沖田根艦長はどうやら僕と同じ世代らしく、本の話からラーメン、そして車中泊など幅広いジャンルについて10年以上もほぼ毎日更新しているようです。

温泉と車中泊のジャンルを読んでみると、僕が行ったところとけっこうダブったりしているので、いつかどこかで会えるような気がします。

そして、「リンク」が貼ってあり、その一番上にこのブログがあるのです。

うれしいじゃありませんか。

あの3人の方はここをクリックして僕のブログに来てくれたのですね。

沖田根艦長ありがとうございます。

で、その下を何気に見ると

・・・

おお、

な、なーんと。

知ってるブログがあるぞ!

飛行中年

これは石岡のみっちゃんのブログではないですか。

なんかうれしいですね。

それにしても数少ないリンクに知り合いのブログがあるとは感動島倉千代子です

・・・

他に知ってるブログは

・・・

あるわけないですね。

 

 

さて、

「ニッポンを描く」

の第3作目です。

前回は葉っぱ関係で苦労したので、なるべく木とか林とか森が少ないヤツにしたいと思います。

今回描くのは、海岸線の旅で函館から大間に渡り、下北半島の尻屋埼に行った時に出会った風景です。

尻屋埼の先端では激しい雨に見舞われ、

灯台を見物することもできなかったのですが、

岬を周ると急に雨雲が去っていき

やがて雲の切れ間から日が差してきたのです。

太陽は出てはいないものの、

雲間から差し込む光があたり一面に降り注ぎ、

雨に濡れた海岸線がキラキラと輝くその光景に思わず青の2号から飛び降り、しばしその光景に目を奪われたのでした。

今回のポイントは、雨上がりの感じと雲間から差し込む陽の光ではないかと。

これをうまく表現できるのでしょうか。

 

では、

しゃかしゃか

・・・

うーむ

・・・

確かに葉っぱ関係はあまりないのですが

・・・

海岸を描くのがけっこう面倒です。

で、もっと難しいのが

です。

このふわふわして白黒の境目がないとりとめのない物体をどうやって描けばいいのでしょうか。

デビュー作ではなんの工夫もせずにテキトーに描いた雲をペタリと貼るように描いたのですが、

この雨上がりの複雑な雲はそんなごまかしは通用しそうもありません。

そうなのです。

バスケ界に

リバウンドを制する者は試合を制す

という言葉があるように、

絵画界にも

雲を制する者は絵を制す

という格言があるほど雲は難しい対象物なのです。

(注)どうやらそんな格言はないようです。

 

雲を描き始めたのが日曜日の朝。

そして、一昨日の夕方のことです。

あと一歩で完成、

というところで

・・・

あちこち修正しているうちに、

がびーーーーん。

間違って雲のレイヤーを削除してしまったみたいで、

・・・

うう

・・・

一日中せっせと描いた雲が

・・・

ほぼ消失してしまったのです。

茫然自失。

あまりのショックに7時半に寝てしまいました。

↑いつもより30分早いだけです

翌朝ブログを更新するつもりだったのに

・・・

 

そして、昨日朝から再び雲を描き続け、ようやく完成しました。

ということで今日の更新になってしまいました。

ふー、疲れたぞ。

タイトルは、

雨上がりの尻屋埼

です。

どりゃ。

 

 

うーむ

・・・

実は、沖田根艦長のブログのリンク先を見た時に強烈なデジャブ(既視感)に襲われたのです。

頭の中に突如出現したのは

・・・

50年前のある光景。

世の中に

adidas

というスポーツブランドが流行り出し、マディソンスクエアバッグと人気を二分していた頃、

街中で

adios

と書かれたスポーツバッグを見たのです。

↑再現してみました。

なぜこんなものが突如現れるのだ

・・・

改めてリンク先をしみじみと眺めると、

・・・

妖気漂う怪しいタイトルがあるではないですか。

ボクシーが行く

・・・

はて

・・・

どこかで見たことがあるよーな、ないよーな。

・・・

なんだっけ。

「adios」と「ボクシーが行く」

・・・

なんか関係があるんでしょうか。

クリックしてみようと思ったのですが、

リトルむーちんが囁くのですよ

そのパンドラの箱を開けてはいかん

と。

きっと怪しいサイトに違いありません。

 

ということで、

沖田根艦長の

沖田根中佐の航海日誌・別館

恐るべ島倉千代子。

読むべし。

※PCビューで見た方がいいみたいです。

 

クリックいただくとうれしいです💛 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓こちらもクリックいただくと、いとうれし。

 

 


3件のコメント

  1. むーちんさん、コンニチワ!
    http://yamatoko.bbs.fc2.com/ 
    が出てるではあ~りませんか♪今日はアクセス数がやけに多いなって思ってたんで(笑)感謝感謝っす!今朝、ギックリ腰になりました(泣)温泉に行って治したいんですが・・クラッチ踏めないかも・・暖かくなったら車中泊温泉巡りに出かけたいと思ってます。北海道は天気が大荒れのご様子、充電がよろしいかと♪ 次期の旅行期待しています。

  2. ↑そうそう沖田根さん!この方、最近よく私のブログを見に来てくださるので、ずっと気になっていました!
    内容も、私が気になるようなものが多いし…。
    でも、むーちんさんに言われるまで、まさか、私のブログがリンクに貼られているなんて、気が付きませんでした!
    ウレシイです!
    沖田根さん、これからもよろしくお願いいたします!

  3. あけましてオメデトウございます
    もうかなり経ってしまいましたが、
    今回の絵も凄い、まるで写真のようですね
    デジタルとはいえ、ここまで描くのはかなりの熟練度が必要だと思います
    是非、混浴の旅での一コマなども
    おねげぇします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です