屈斜路湖畔で新キャラ・名古屋オヤジが登場です

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

<にっぽんを描く11>最果ての白い道・宗谷丘陵~北海道
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~8月〉第一話はこちら
  • 〈第7章〉にっぽんを描く旅〈2022年5月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ(冬仕様)

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

黒字になるまで戻ってこれない<にっぽんを描く旅>。

現在の収支は▲17,254円です。

7月末日までの目標(▲18,000円)を746円オーバーしてます。

*「VIRTUAL 青のギャラリーpart1」はこちら

 

女満別湖畔キャンプ場にいます。

 

朝です。

どうやら雨は上がったようです。

やがて、湖の向こうから日が昇ります。

そして、森の中にもまばゆいばかりの陽が差し込んできます。

ああ、なんて気持ちのいい朝なんでしょうか

・・・

などとのんきに構えてる暇はありません。

車を移動し、

屋根に上り、ソーラーパネルを立てます。

どーだ。

なむなむ。

けっこう電気がピンチだったのですよ。

なんかずっと天気が悪いんですよね。

 

朝日の当たる食卓で、湖を眺めながら朝食を食べます。

いい天気になってきました。

さあて、そろそろ出発しますか。

 

町内のスーパーで買い物をし

ツルハで買い物と水を補給し、

ホーマックに寄って、山形のしぶパパさんからコメントをいただいた

エフコテープを買いにいきます。

山形のしぶパパさん、ありがとうございました。

でも、在庫してないとのことです。

残念。

 

 

うひゃあ、いい天気です

道が遠くまで見えます。

♪果てしない 大空と

・・・

松山の声がどこから聞こえてきそうです。

♪野に咲く花ならば

 力の限り生きてやれ

 

こんな道を南下していくと、

美幌峠に到着です。

 

思えば2年半前の2月に、ちょうど同じあたりに青の3号を停めて一夜を明かしたのです。

そして翌朝、絵に描いたこの風景を見たのです。

夏はどんな風景なのか。

どりゃ。

絶景なり。

 

ここを下っていき

20分ほど走ると、

屈斜路湖畔の公共駐車スペースに到着です。

 

向こうに停まっている

名古屋ナンバーの車から、ヤバヤバのオーラを出してる怪しいオヤジがやってきました。

すっごいねえ

↑声が異様にでかい

と、言って青の3号をしみじみ眺めてます。

そして、

オレはこんなことを23年もやってるよ

と。

53で仕事を辞めて車中泊で全国を周りだし、今75歳なんだそうで

・・・

もう飽きちまったんだけどよう、家にいるともっと退屈なんだよなあ

よくわかります。

青の3号のバックを見て

おもしろき世をおもしろくか、いいねえ。おもしろい世の中なんだから面白く生きてーよなあ

・・・

今回は5月23日に名古屋を出て、6月18日に大間から北海道に渡り、夏の間は北海道にいるのだそうですが、

その後はわからねーけど、風の吹くまま気の向くままよ

と。

ね、ヤバヤバでしょ。

・・・

横須賀オヤジを継ぐ、新たなキャラが登場してしまいましたが、

この後、このヤバヤバおやじを軸にこのブログが展開していくことになるとは

・・・

この時には夢にも思わなかったのです。

あー恐ろしや。

 

えー、

ちなみに

・・・

このブログを書いてた、たった今(7月21日朝5時13分)、

おーい!

と声がし、

ドアを開けると

・・・

こんな朝早くから来るんじゃねえ。

あれから数日経つのに、まだ僕の周りをうろうろとしています。

 

 

空が暗くなり、

やがて雷の音が近づき

ピカッ

と、せん光があたりを一瞬明るくし

ドガドガドガ

と地響きのような雷鳴が轟き出しました。

そして土砂降りの雨です。

そんな中ブログを執筆し終わると

残りの充電量が少なくなってます

という表記が。

見るとコンセントが外れてました。

コンセントに繋ぎなおし、しばらくして見ると

・・・

全く充電されていません。

そして、電源を繋いだまま起動しようとしても起動どころか何の反応もありません。

しばらくあちこち触れてみましたが、ポータブル電源の消費電力がゼロなのです。

ということは、電気がPCにまったく流れていないということなのです。

これはまずいぞ。

このPCは1年半前にメーカー直販サイトで購入したのですが、買った直後からトラブル続きで、2度ほどメーカーに送り返してようやく使えるようになったのです。

NETで対処法を調べてやってみたのですが、まったく電源が入らないので対処のしようがありません。

旅に出る前にSSDがダメになったヒトの記事を読んだのですが、

それと同じ兆候が現れていて、データを外付けHDDに保存しようと思っていたところなのです。

 

うーむ。

これは買い替えるしかないな、

とamazonを見ますが、PCはどういうわけかコンビニとかヤマトの配送センターで受け取ることができないのですよ。

となると、一旦旅を中止して自宅に戻って出直すか、

それとも近くの知り合いに頼んでみるか。

ここから一番近い知り合いは誰だろーなあ。

思い浮かぶのは、

・・・

2年前に中札内のキャンプ場で昼から飲んだこの釧路の中古車屋の酔っ払いオヤジか

・・・

ワイン飲み過ぎて向こうの草むらに倒れたらしい釧路のがははオヤジか

どっちも怪しいよなあ

・・・

あるいは、芽室町のポツンと一軒家の大島か。

・・・

うーむ。

(注)大島の壮絶な人生を知りたい方はこちらへ。

 

夕食後も復旧作業をしてみたのですが、

まったく電源が入らず

まあ、明日考えよう

と寝ることにしたのです。

とほほです。

 

 

<収支報告>

*収入:このブログのCMのアフィリエイト収入です。

みなさまのおかげで前に進むことができます。

ありがとうございました。

残高:▲17,254円+2,520円=▲14,734円

支出:1,986円(スーパー)+485円(ツルハ)=2,471円

繰越:▲17,205円

 

⇓名古屋オヤジをクリックいただくとうれしいです💛

  ↓こちらもクリックいただくといとうれし💛

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

にほんブログ村 にほんブログ村へ

↑総合順位がわかります。

 

 


1件のコメント

  1. DAISOにたまに有る絶縁テープと言うのでそれは引き伸ばしながら巻き付けると何と言うことでしょう立派に三年経っても大丈夫です、むーちんさんのダイソー好きにこっそりお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です