恐ろしい道でした…

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。
大分県佐伯市瀬会海水浴場
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

長崎県西海市まで来ています。

アフィリエイト残高:40,422円

 

西海の丘にいます。

 

向こうに展望台があります。

絶景なり。

この辺りは3回目の訪問になるのですが、混浴旅の時には左上の西海橋公園に泊まり、海岸線旅の時には北区の人妻と右上のコラソンホテルに泊まったのです。

混浴旅が1月だったので冬、海岸線が4月の春、そして今回が夏なので、あとは秋に来ればグランドスラム達成です。

展望台の下を下りていくと、

新西海橋に出ます。

だーれもいません。

前2回はうようよと人がいたのに。

中央付近からは下が見下ろせます。

うー、怖いぞ。

・・・

わかんないっすね。

お、やはりここも日本三大急潮をアピールしてます。

つまり、鳴門海峡と関門海峡が鉄板で、あと一つがどこかという争いですね。

こっち側に渡っても人影がありません。

2年前は桜の季節で大勢の人がここを訪れていたのに。

やはり観光地に人がいないというのはとても寂しいものです。

 

今日も日が暮れていきます。

そしてまた寂しい夕食です。

寂しいのでお好み焼きにエビをたっぷり入れちゃいました。

・・・

余ってただけだけど。

 

 

朝です。

今日はいつもより早めに4時半からブログの仕上げに入ります。

日の出の時間になると展望台に行って、パチリと写し

・・・

朝はいつも忙しいのです

・・・

ブログを早めにUPして、

夜中に行われたACL(アジアチャンピオンズリーグ)を観戦です。

エラいぞ、DAZN!

僕は毎年ACLを楽しみにしているのですよ。

でも去年まで放送していた日テレのCSが放映権を断念して、もしかしてどこも放送しないのではないかと心配していたのですが、直前になってDAZNが8年契約したことが発表されたのです。

スカパーだったら旅先では観れなかったもんね。

よかった、よかった。

 

朝食を食べて

出発です。

 

丘を下りて

西海橋を渡ると

島ファイルNO.53

針尾島(はりおじま)

に上陸です。

昨日歩いて上陸したけど。

 

そして、ここから大島

・・・

大島って何個目でしょうか。

・・・

を目指します。

いやああああん。

またバサバサ言ってるぅ。

しかもバサバサ感は今までで最強です。

それよりも、道幅がギリなのです。

上のバサバサも気になりますが、ちょっとハンドル操作を間違うと脱輪しそうなのです。

それにもし向こうから車が来たら、切り返し場所がまったくないので、どっちかがたぶん500mくらいバックしなければなりませんが

・・・

僕のテクニックでは青でこの道幅でそんな長い距離のバックは無理です。

バックしてくれる優しいヒトだったらいいけど、

もしその筋の方だったりしたら

(注)本文と写真は関係ありません。

ごらぁ、お前がバックせい

なんて言われるに違いないし

・・・

でもこんなところにその筋の方なんていそうもないけど

・・・

 

超低速で慎重に運転しながら、

どうか向こうから車が来ないように、なむなむ、アーメン

と祈りながらジワジワと進みます。

ナビ子2号よ。

大島のヒトはホントにこの道を行き来してんのか。

 

ふう、やっと橋です。

あー、こわかった。

そして、名もない港に小林旭のように到着です。

桃の花は咲いてないけど。

ここから引き返そうと思うのですが

・・・

もうあの道は通りたくねーぞ、ナビ子2号よ。

この青線を通ってきたのですが

黄色で書いた道があるんですけど、行けないのでしょうか。

 

分岐点に来ました。

ナビ子は左へ行ってあの恐怖の道を通れと指示しますが、ナビ子を無視して右に行きます。

いい道路です。

そして

・・・

出れたじゃねーか。

うーん、別にあっちが最短距離でもないし

・・・

どうなっとるナビ子2号よ。

マジでけっこう危険な道でした。

 

 

ハウステンボスのすぐ近くのホテルローレライで風呂に入り

洗濯をし、

イオンで買い物をし

佐世保市街を通り

山の中に入っていくと

展海峰展望台駐車場に到着です。

今日はここまでです。

 

 

<収支報告>

謝謝。

 

残高:40,422円+2,360円=42,782円

支出:700円(風呂)+4,209円(イオン)=4,909円

繰越し:37,873円

 

うーむ、やはり現役を引退した老人に

2トップの一角は無理だったようです。

コロナで儲けてまだまだ元気なようですが

・・・

現役の二人に代えます。

応援してね、チュっ💛

 クリックいただくとうれしいです。

  ↓こちらも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです💛

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓ブログ村の総合順位です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

いつもありがとうございます。

 

 


2件のコメント

  1. 昔々、旧西海橋の南側たもとにドライブインが有って、その時に初めて「アラカブの味噌汁」というものを戴きました。
    大きなお椀から頭と尻尾が飛び出すほど大きくてびっくりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です