腰の低い佐賀県から腰の高い福岡県に入るのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

宮崎県川南町・伊倉浜自然公園
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

佐賀県糸島市まで来ています。

アフィリエイト残高:40,260円

 

芥屋の大門公園にいます。

ここは混浴旅の時に寄って、山の中の小道を歩いて先端の芥屋の大門まで行ったのですが、

その時に撮った写真が見当たりませんでした。

青のすぐ後ろの山道を上っていき、

下ると

黒磯海岸に出ます。

あの向こうに大門があるのですが、

・・・

面倒なので行きません。

 

サッカーを観ながらの夕食です。

日が長くなってから、夕食を食べている時に日の入りがあるので落ち着かないのですよ。

酒を飲みながら

もうそろそろ撮影時かな

と思って、夕食を中断して山道を歩いて見に行くと

少し早かったか

と、青に戻り、

また少しして再び出ていくのです。

日没の時間に合わせて行けばいいのですが、雲の具合によってはそれでは遅いことがあるのです。

いつも何気なく載せている夕日の写真ですが、その裏ではけっこう労力をかけているのですよ。

今日の夕日はどうでしょうか。

ちなみに今回シャッターを押したのはおよそ60回。

60枚の中から選んだ1枚です。

パシャリ。

 

芥屋の夜が更けていきます。

 

 

朝です。

朝食を食べ

出発です。

 

いつの間にか腰の低い佐賀県から腰の高い福岡県に入り

・・・

久しぶりのツルハです。

九州ではツルハの直営店は福岡県しかないのですよ。

少々買い物をして

飲料水を補給します。

 

博多市街に入ります。

都会はコワいのでさっと通り抜けていきます。

海岸沿いを抜けていき

新宮漁港に到着です。

宗像市の方まで見えます。

海の色が濃いです。

ここは相島行のフェリー乗り場ですが、

釣り人もけっこういます。

静かでいいところではないですか。

今日はここで泊まることに

・・・

しようかと思ったのですが、

トイレが夜間閉鎖です。

フェリーターミナルのおとうさんに聞くと、ここでは釣り禁止になっているのにもかかわらず釣り人が後を絶たず、6時半に施錠しているのだそうです。

そうなると今度はトイレの周辺で用を足していく不届きものがいるのだそうです。

 

慣れない大都会の中を走って疲れているのですが、先に進みます。

おーい、出発するぞ。

九州の港にはなぜこんなにネコが多いんでしょうか。

 

いつまで走っても町並みが途切れない海岸線を走ります。

この辺の沿岸の街が大きいのでしょう。

街と街の区切りがありません。

 

30分ほど走り、福間漁港海浜公園に到着です。

今日はここまでです。

 

それにしても梅雨なのに青の上には雨が降らんのう。

もうデビューしたよ。さんには申し訳ないけど、このまま降らずに梅雨が明けてくれるような気がしますぜ。

 

 

<収支報告>

謝謝。

 

残高:40,260円+1,740円=42,000円

支出:521円(ツルハ)

繰越し:41,479円

 

⇓横須賀オヤジの股間をなでなでしながらクリックするとオヤジが旅先で喜ぶようです。 

↓こちらも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです💛

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓ブログ村の総合順位です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

いつもありがとうございます。

 

 


1件のコメント

  1. もしや
    あのバナーの写真も
    何度も何度も取り直したのですか(笑)
    両脇の女性
    嫌がりませんか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です