職質対策をしたのでもう安心です

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

宮崎県串間市都井岬
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ(冬仕様)

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

広島県廿日市市まで来ています。

アフィリエイト残高:37,442円

 

小田島公園にいます。

 

ついに晴れオトコの僕も大雨に降られてしまいました。

もしかして、僕の晴れオトコの上をいく雨オトコが近くにいたのかもしれません。

世の中には恐ろしい雨オトコが存在するのです

・・・

現役時代のことです。

イベントを管轄する僕の部署に一人の若手社員が配属になりました。

このオトコの頭上には常に雨雲がある

と恐れられた大雨オトコのフルヤくんです。

イベントでは雨は集客的に大敵なのです。

晴れオトコの僕もさすがにフルヤくんには太刀打ちができませんでした。

フルヤくんが来てからは常に雨に祟られ、彼の直属の上司であるウシロヤマ部長のイライラは日に日に蓄積していきます。

かといって天気が悪いのはフルヤくんだという科学的根拠もなく、日本気象協会北海道支社のウエシマさんに文句を言ってもしょうがありません。

怒りの持っていき場がなかったウシロヤマ部長ですが、

ある日、その怒りがついに爆発したのです。

フルヤぁ!そんな雨ガッパ着てくんじゃねえ!

・・・

フルヤくんはイベントがあるたびに雨の中でアマガエル色のカッパを着ていたのです。

まあ気持ちはわからないこともないのですが、理不尽な話ではあります。

ゲコ。

 

 

今日もまた寂しい夕食を食べ

おやすみハニー。

ぐうぐう。

 

 

夜明け前の厳島(宮島)です。

古代から自然崇拝の対象だったという神秘の島が、霧の中で幻想的に浮かび上がります。

 

やがて夜が明けます。

大気はまだだいぶ不安定なようです。

 

朝食を食べて

出発します。

 

広島市中心部へ向かいます。

広島市は大都会じゃけんのう。

でも大都会は苦手なのですいすいと海岸側をすり抜けていき

燃料を補給し

風呂に入って洗濯をし、

・・・

呉市内に入ると、

おお!

あれは青の6号

・・・

潜水艦です。

さすがは旧海軍の街です。

 

そして、ツルハの広島県の提携店のウォンツで買い物をし

飲料水を補給して青に戻ると

・・・

むむむ

広島県警の文字が。

来ました。

今回初の職質です。

市民から

アンテナが落ちそうな車が走ってる

という通報があったのだそうです。

免許証と車検証を見せ

・・・

職質を受けます。

まあ、やましいことはしてないのでいいのですが

・・・

最後に

さっき撮った写真はSNSとかに載せないでくださいね

と言うので、

いやいや、一生懸命仕事をしてるところを載せて、日本の警察はこんなにまじめに仕事をしてますというのを世界中に見せるんだからいいでしょ

と言うと

・・・

何も言いませんでした。

ご苦労様でした。

 

そして、数分走り

音戸の瀬戸公園駐車場に到着です。

今日はここまでです。

明日渡る島々が間近に見えます。

 

<追記>

職質を受けたのはかれこれ10回近くになるでしょうか。

ケーサツだってヒマなわけじゃないんだし困ったもんです。

こんな無実の車にかかわるより、もっと重大な事件を追ってもらったほうがいいでしょう。

ということで、職質対策を打ちました。

これで安心です。

 

 

<収支報告>

謝謝。

 

残高:37,442円+1,760円=39,202円

支出:2,181円(mineo6月分)+2,341円(軽油)+1,000円(風呂)+383円(ウォンツ)=5,905円

繰越し:33,297円

 

クリックいただくとうれしいです💛 

↓こちらも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです💛

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓ブログ村の総合順位です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

いつもありがとうございます。

 

 


10件のコメント

  1. 広島県には、他に橋が架かっている島があります。
    福山市の、田島と横島です。
    ぜひ立ち寄ってください。

  2. やたらと鉄砲を撃ちまくる、目ン玉つながりのおまわりさんを思い出してしまいました(´∀`*)
    後ろのドアはメッセージボードとしても秀逸ですね。

  3. 師匠。。。
    オフィサー諸兄が来た時に苦笑いする、
     『職質 熱烈歓迎!!!』とか『職質 XX回 達成!!』
    とかは どうでしょう~、、、
    考えたかとは思いますが、、笑

    因みに、自車は一度も職質にあってません、、
    煩わしいのは間違い無いので、ゼロでお願いします、
    神よ、、

    1. 職質✖️✖️回達成!!
      良いですねー
      昔、サーキットの狼でロータス乗って勝負に達成したら⭐️一つづつ増やしてたのを思い出しました

  4. たぶん一般の方が近寄らなくなりますよ。あおり運転対策にも良いかもしれません。

  5. 昨日は昼から夕方まで飲みっぱなし!
    横須賀から走って来て、大間からフェリーに乗って、北海道に上陸して、これから右回りか左回りかなんて悩んでいたけど、結局は気持ち良~く飲んで、枯葉の上にぐっすりとお休みになり、今朝早く出かけて行きました。
    そう言えば、夏に南の島巡りしてる札幌出身のお兄さんがいたけど、夏はやっぱり北海道だろう!
    しかも人口密度が低くて、まさにソーシャルディスタンス北海道だろう!
    って言ってましたよ。

  6. aomori.nさんちでごちになり、穏やかそうな奥様に注意されて、知らぬ間にベッドも作らずに寝ていました。
    「夏に南へ行くバカがどこにいるんだい」と言ったのは実話です。
    「札幌に住んでるやつのことかい」と言ったのはaomori.n先輩だったかもしれませんが…

ヨコハマノーブル へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です