車中泊の大敵のうだるような暑さを逃れて岐阜県内を北上するのだ

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

鹿児島県南大隅町大泊野営キャンプ場
  • 〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら
  • 〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら
  • 〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら
  • <番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら
  • 〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(2020年1~2月)第一話はこちら
  • 〈第5章〉夏の北海道ソロキャンプの旅(2020年6月~9月)第一話はこちら
  • 〈第6章〉日本全国島巡りの旅〈2021年3月~〉第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々

※これが青の3号だ(冬仕様)

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

岐阜県美濃加茂市まで来ています。

アフィリエイト残高:34,163円

 

道の駅みのかもにいます。

標高は、

まあ、こんなもんでしょうか。

でも、もうちょっとほしいですね。

 

いやあ、驚いてしまいました。

こんなに広い駐車場は初めてです。

ここは日本昭和村という有料のテーマパークがあった場所なのですが、2017年に「ぎふ清流里山公園」という無料の公園に生まれ変わり、道の駅と合体したようなのです。

公園の駐車場のキャパが2000台なので道の駅とあわせるとそれ以上停まれます。

でもほとんど停まってません。

もったいないことです。

 

日が暮れていきます。

そして、また寂しい夕食です。

フライパンの中身のメインは、ちょい前にポールさんから質問があったけどスルーしてた

・・・

せみ餃子

です。

この辺ではアブラゼミはあまりいないので中身はミンミンゼミではないかと思います

・・・

と適当に書いてから調べてみたら、なんとまったく的外れではなかったようです。

「珉珉(みんみん)食品」という会社が作ってるから「せみ」なんだそうです。

関西ではソウルフードになっているようです。

 

オリンピックを観戦しながら飲んでいると窓の外に2台の車のヘッドライトが近づいてきました。

族のおにいさんか?

と思ったら、公園を管理しているヒトのようです。

夜はここには停められないので道の駅の駐車場に移動してほしいのですよ

と。

どうやらこの巨大な駐車場全てが道の駅の管轄ではなく、大部分が公園の管理下にあって夜は停められないのだそうです。

でも、そんなことはどこにも書いてなかったぞ。

移動しろって言われてもなあ

・・・

もう酒を飲んじゃってるんですけど

と言うと

・・・

じゃあしょうがないですね。ただし、明日の朝まで出られませんので。

と、妙にあっけなく行ってしまいました。

ということは誰も入ってこないということなので、2000台キャパの駐車場を独り占めということになります。

だからと言って何がどうなるわけでもないのですが、

少なくとも夜中の単車バリバリおにーさんとか、アイドリングかけっぱなし車などが現れる心配はなさそうです。

 

 

朝です。

誰もいない駐車場で朝食を食べて

道の駅の駐車場に下りていくと、けっこう車が停まってます。

ここに泊まる場合は公園の駐車場に停めて

酒飲んじゃいました作戦

に出るのがBESTですね。

 

さて、今日は涼を求めて山の中を北上していきます。

今日も暑い一日になりそうです。

 

道の駅美濃にわか茶屋です。

標高は

・・・

150m→73m。

下がっちまったぞ。

売店を覗いてみると、

・・・

カブトムシを売ってるのはわかるのですが、

メダカまで売る時代になったのか

・・・

うだつのあがる町並みのお肉屋さんが作った、うだつコロッケを買い、

長良川沿いを北上します。

 

道の駅美並春夫でございます。

・・・

標高は、

150m→73m→122m。

うーむ、まだまだよのう。

 

そして、日本最古の木造建築物があるらしい郡上八幡城を目指しますが、

道のあまりの狭さと軒先の出っ張りに、黒川温泉での恐怖がよみがえり断念です。

(注)黒川温泉の恐怖:温泉街の真ん中の狭い道に入り込んでしまい恐怖を味わった事件(ヒマな方はこちらへ)。未だにトラウマになっている。

 

さらに北上を続け、

道の駅明宝に到着です。

青を降りるとちょっとだけ空気がひんやりします。

標高は、

おお、

150m→73m→122m→416m。

ということは、このぐらいの高さにいるわけです。

いーぞ。

売店では、鹿の角を売ってます。

うーむ

・・・

やはり北海道の鹿の方が圧倒的にでかいようです。

↑本別の道の駅で11,000円。

ちなみに、角でこんなバッファロー風にしようと思ったのですが

・・・

固定の方法が思い浮かばず止めました。

 

さらに北上し、

道の駅パスカル清見に到着です。

標高は、

おお、なんと

150m→73m→122m→416m→814m。

もう十分でしょう。

道の駅の川向いにある、ふるさと公園に移動し、

・・・

おお、空気がひんやりしてるぞ。

今日はここに泊まることにします。

 

 

<収支報告>

謝謝。

 

残高:34,163円+1,740円=35,903円

支出:330円

繰越し:35,573円

 

旅で出会ったヒトをバナーにする企画を始めましたが、

ナゾおやじの次は、知床の「北の国から」の瀬石温泉で水着VS全裸で混浴した女性ライダーです。

詳しくはこちら

⇓女性ライダーをやさしくクリックいただくとうれしいです💛 

↓こちらも一つだけクリックしていただくともっとうれしいです💛

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

↓アウトドアブログの順位です。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

女性以外は全裸でセクハラ全開だったみなさん元気なんでしょうか…

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です