世界で唯一の凍った湖上の混浴露天風呂なのだ、うしし

 

この物語は、札幌在住のサラリーマンが60歳で会社を辞め、トラックの荷台に小屋を建て、脳梗塞や痛風やヒグマに行く手を阻まれながらも、世界のどこかで吹いているという伝説の「青の風」を探し求めて未知なる旅を続ける壮大なファンタジー・アドベンチャーブログである。

茨城県・水木海岸

〈第1章〉退職へ。人生第3のステージへの幕開け(2017年4月〜6月)第一話はこちら

〈第2章〉日本一周混浴温泉の旅(2017年8月~2018年9月)第一話はこちら

〈第3章〉日本一周海岸線の旅(2018年9月~2019年5月)第一話はこちら

<番外編>2018ロシアW杯観戦の旅(2018年6月)第一話はこちら

↓今ここ

〈第4章〉真冬の北海道厳寒の旅(1/13~)第一話はこちら

※登場人物紹介

  1. 現役時代関係の人々
  2. 旅先で出会った人々前編後編
  3. ススキノ&僕の周辺の人々 ←来年公開予定

※これが青の3号だ

詳しくはこちらまで。

※当ブログはリンクフリーです。画像等も人物以外は連絡不要ですのでご自由にお使い下さい。  

 

 

<訂正のお知らせ>

昨日UPした「登場人物紹介~旅先で出会った人々~後編」の中で、ゆーすきさんのブログのリンク先が間違っていたので訂正させていただきます。

ゆーすきさんのブログ「日々のことやら 旅のことやら」はこちらです。

謹んでお詫び申し上げます。

 

 

士幌町まで来ています。

アフィリエイト残高:20,516円                      

 

道の駅ピア21しほろです。

 

ベッドのマットを外し、結露を確認すると

やはり、断熱材が濡れています。

そして、3枚目のマットは

凍ってます。

なんかいい方法はないかと、車内を探すと、

2人バージョンで泊まる時のカーテンがありました。

これを断熱材の上に引いてみます。

おそらくこれもすぐ濡れるでしょうが、薄いのでこまめに乾かせばいいのかなと。

そして、再びマット3号は

・・・

動く乾燥機へ

足元が湿っているシュラフは太陽の光に当てて乾かします。

旅に出ているといろいろとやることがあります。

 

陽光が差し込む車内でゆったりとブログの執筆です。

ストーブを点けなくても室温は

20℃。

優しい時間が過ぎていきます。

 

お、日が沈みそうです。

ブログを中断して

・・・

風がまったくなく穏やかな夕暮れです。

 

夕食の前にまたチリビーンズを作り、

十勝の夜は更けていきます。

 

朝です。

 

東の空がぼんやりと明るくなります。

そして、西の空には

月です。

やがて大地の彼方から新しい日が昇ります。

そして、地上に柔らかな日差しが降りそそぎます。

なんと優しい朝なのでしょうか。

大雪の山々も輝き出しました。

今日もいい日になりそうです。

 

朝食を食べ、

出発です。

十勝平野を横切り

あの大雪の

山裾を目指します。

 

やがて道が二手に分かれる場所に出ますが

・・・

おお、ここは来たことがあるぞ。

混浴旅の時に、ここをまっすぐ行って

山の中に沸く秘境混浴露天風呂・鹿の湯に行ったのです。

そうか、ここだったのか。

でも、今日は右に行きます。

 

ここからは上りに入ります。

どんどん上っていき、

扇ヶ原展望台に到着です。

おや、視界に動くものが

・・・

角、ちっせえ。

↑角しか興味がありません。

 

そして、ここからの展望が

・・・

どーん!

Oh!アメージング。

 

さらに上り

下っていくと

到着しました。

冬だけ然別湖の湖上に出現する街、然別湖コタンです。

然別湖は北海道の湖の中で一番標高が高いところにあるのです。

だから暖冬などもろともせずに、かーちかちに凍ってしまうのです。

 

いろいろなものがあるのですが、

・・・

説明が面倒なので、

知りたいヒトはこちらへ。

ワタクシの目的は、上の写真左端の

あそこです。

 

ここには、なんと

世界でただ一つの氷上露天風呂があるのです。

しかも

・・・

この時間は、

・・・

混浴なのです。

うしし。

 

この扉を押し

靴を脱ぐと、すぐ脱衣場です。

気温は、

‐13℃。

しゃかしゃかっと全裸になり

・・・

おーさむさむさむさむ、

足の裏が冷た冷た冷た、

おーさむさむさむさむ、

・・・

お湯の温度も確かめずに

ちゃぽん。

うー、熱いぞ

・・・

けど

・・・

いい湯ですぜ、だんなあ。

いやあ、極楽、極楽、生きててよかったあ

・・・

いつも後ろ姿なんで、たまには正面から

・・・

ピース!

・・・

こんなにいい湯なのに、なぜ皆さん入らないんでしょうか。

 

来た道を戻ります。

エンジンブレーキで慎重に下っていき

やがて、平地になり

道の駅しかおいに到着です。

今日はここまでです。

(注)実際の行動とはタイムラグがあります。

 

 

<収支報告>

昨日もありがとうございました。

おかげさまで快適な旅が続けられます。

謝謝。

 

残高:20,516円+2,810円=23,326円

支出:0円

繰り越し:23,326円

 

⇓どれか一つだけクリックいただくとうれしいです。

↓さらにこちらもクリックしていただくとうれしさ100倍です。

札幌市ランキング

↓「青の風に吹かれて」の総合ランキングがわかります。PVアクセスランキング にほんブログ村

 


5件のコメント

  1. 以前、ゴルフの上手なNさんも指摘してましたがタケル君?でご飯炊いてないですね。
    で、ランキングも100位から陥落しましたね。
    ちなみに僕は暖かい沖縄です。

  2. 混浴露天風呂、ええですなぁ

    ところで、前から気になってたのですが

    昼飯は食べてないのですか?

    素朴な疑問です

  3. 私のブログは日々のアクセス数が10件程なのに冒頭の訂正文の影響で一気に420件になりました
    恐るべし kazeni.net 

バタやん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。